プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士

0801255
番外編。

山梨や静岡にあって
京都にないもの。

それは富士山。

きれいやった・・・


新幹線のあちこちで
カメラのシャッター音が聞こえました。
スポンサーサイト

おのぼりさん

0801252
東京に来ることも
あったりして。

東京にあって
京都にないもの。

それはビルの谷間の突風。
寒かった・・・


まだボクが幼稚園に
行ってるかどうかの時代に
東京見物に来たとき、
ちょうど東京タワーの
エレベーターが故障中で
歩いて登った記憶が今でもありますが
なかなか得がたい経験だったかもしれません。

地震の日~特別編

080117
この家の塀は、
もともとは一直線だったものですが
地震でずれてしまいました。
地面がもり上がっているところが
ちょうど断層が走っているところです。

地面と地面がズレるなど、
想像もできません。

・・・
1月17日ということで
地震特別編です。

この家は
阪神淡路大震災の震源に程近い
淡路島の北淡町「野島断層保存館」にある
「メモリアルハウス」です。
断層が横切った家として
保存されています。

 
0801171
この野島断層は貴重なので
国の天然記念物にも指定されているそうです。

道路や畑がずれた様子が
そのまま保存されていました。


京都で体験したときの感覚など
この地域の人からすると
比べものになりませんが
それでも感覚として覚えているのですから
ここでの地震のすさまじさは
想像を絶します。


淡路島に行った際は
一見の価値はあります。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。