プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

鉄板焼

070330
家にこんな鉄板があったらええなぁ、
と思う今日この頃。

お肉もいいけど、
お好み焼きが焼きたい。
こんにゃく入れて、牡蠣いれて。
ソースはオタフクソースで。

町内の標準木

070328
私が勝手に決めた、
町内の標準木はつぼみ状態です。
去年は枝を切られる事件があり
受難の年だった桜です。
コレが咲くころには
京都の町中がサクラサク状態でしょう。

今朝の気温は一ケタでした。
今日は忘れずにコート着用してきました。
夕方にイギリス人のお客様と会うので
こんなサイトを見ながら少し緊張しています。

 

春のコート

京都で開花宣言をしたからといって
まだ巷の桜は咲いていないのに
春だからと決め付けて
コートを家において出たのですが
気温10度前後だと、コートなしでは
やはり寒いと思いました。


そしておもむろに自分のスーツを見ると
上下違うスーツを着ていました。


それぞれが紺色なので一見わかりませんが
ひょっとすると、
コートを着ていたら
一日気が付かなかったかもしれません。

嵯峨釈迦堂山門

070319
遠くからではさほど感じませんが
近くからあらためて見てみると
ピアノの内部でものぞいているのかと思うほどの
複雑さです。


ところで、
この間わざわざ堺まで見に行った、
大関白鵬が春場所で優勝しました。
こういうのっていうのは
かなりうれしいものです。

煎茶ロール

070324
ひさびさのおやつ。
こういったものが
無性に食べたくなるときがあります。
だいたい昼下がりの頃です。


抹茶系はいろいろなところでよく見かけますが
煎茶は私ははじめて食べました。
抹茶よりも「和」テイストが
より強くなったような気がいたします。


 

嵐電嵯峨

0703212
いつのまにか「嵯峨駅前」駅は
嵐電嵯峨」と、
なんとなく強くなったような
名前に変わりました。
通る電車は多くて2両ですが・・・。

ちなみに
2両つなぐ時には
つながれている後ろの車両にも
運転手さんが乗っているというのは
あまり知られていません。


それと、これは名前が変わる前から
あったのですが
ご覧のように駅名の横に
駅の番号がついています。
嵐電嵯峨駅ですと「A13」。

電車に乗っていると
「ネクストステーション イズ ランデンサガ、
ステーションナンバー イズ A13」
と、女性の英語の声でアナウンスが入ります。

KATABIRANOTSUJIとか
UZUMASAKOURYUJIとか
外国の人にはつらかったと思います。

昭和シネマの街

0703211
このあいだの、
御室の駅で見た
嵐電の広告はこれだったのでした。


銭湯からコンビニまであらゆる店舗で
このようにひとつのテーマ1色にすると
説得力があります。
こんな調子で太秦から帷子ノ辻までの
大映通り商店街は、
昭和シネマという、
ひとつのアトラクションのようになっていました。


ところで「帷子ノ辻」読めますか?

嵯峨の春~4

0703193
菜の花には青空が似合う、
という意見も分かりますが
私には、この、
冬のような春に咲いている、
たくましいイメージも、
最近生まれつつあります。

ちなみに
司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」は、
好きな小説のひとつですが
この主人公の嘉兵衛さんも
「たくましい」という言葉の似合う
人でした。

嵯峨の春~3

070318
かなり大粒の雪は
寒さよりもむしろ
春を感じさせるものでした。
身を刺すような寒さではなく
ほんのり寒いというような。


一気に春が来る前触れのような
気がいたします。


(いつもの鳥居は見えますか?)

嵯峨の春~2

0703152
おたいまつは、
燃えてもバラケしまわないように、
この藤のツルでくくられています。

燃え上がる写真でお分かりのように
あれほど燃えても
プツっと切れてしまうことのないほど
丈夫なものです。
小学校で清涼寺におたいまつの見学に行った
息子のお土産でした。

嵯峨の春


はい、嵯峨に春が来ました。

0703151
嵯峨釈迦堂(清涼寺)の
お松明(おたいまつ)。

いつ頃の昔から
日本人はこのようなお祭りの度に
季節の移り変わりやら、
大自然とのかかわりやらを
実感することができるようになったのでしょうか。


思えばこの、
練習のつもりで仮でつけたタイトルを
未だにそのままにおいてあり、
いまさら変更できないこのブログも
去年の5月のお祭りのころから
更新がグッと増えました。
そのころの記事を読んでみると
祭りの前後とても興奮しているのが
見て取れます。
 
お祭とはふしぎなものです。

映画のメッカ

070314
嵐電の車両が、
昔の日本映画のポスターを
デザインした広告をつけて走っていました。
かつて日本映画のメッカと言われた、
その中心地域を通る電車とあって
この広告ととてもマッチしています。
「宮本武蔵」は衛星放送で見ましたが
武蔵映画の中でベストやと
思います。

そうそう、
大沢の池らしきところも
「宮本武蔵」の何かのシーンで
出てきたような記憶があります。

今朝の愛宕山

070313
本格的というほどでもない寒さが
このところ戻ってきていて、
愛宕山にも雪がうっすら
被さっています。
車窓からデジカメだけ出して
撮った写真の一部分だけ取り出して(トリミング)みたので
荒い写真ですが今朝はこんな感じです。

明後日には嵯峨に春がやってきます。

嵐電

0703101
京福のいくつかの駅名が、
こぞって改称するようです。
観光客にはとてもわかりやすくなります。
御室駅は、「御室仁和寺駅」に変わるそうです。
ただ、味のある「驛室御」の看板はどうするのでしょうか。
そのまま置いておいて良いと思いますが・・。
入口右の切符売り場も、
とてもよい雰囲気を出しています。

また、少し卑屈な印象さえ受ける「嵯峨駅前駅」は
「嵐電嵯峨駅」に変わります。
そらぁ、「嵯峨駅前」やと、
初めて聞くと混乱しますわな。
「駅前の駅??」

満開

070310
この時期、
宇多野で満開の桜を見つけました。
「椿寒桜」という札がついていました。
ネットで検索してみると、
日本全国の結構あちこちにあるようで
読み方もそのまま「ツバキカンザクラ」。


その近所に住んでいる人に言わせると
ボケた桜と言っているそうですが
今この時期に咲くのがこの桜なのです。


晴れたり雨が降ったりの
京都は嵯峨からの春のお便りでした。

イルカさん・・・

070304iruka
わーぃ!おさかなさんかなぁ!
イルカさんかなぁ!!(・・・・)

日曜日は初夏の陽気でしたが
今朝は、氷点下でした。
でもこういう寒い日がないと
かえって桜の開花は
遅くなることもあるそうです。

どじょう

070304dojo
大沢の池の横にある水路で
魚を獲っていた小学生のお姉ちゃんたちの
今日の収穫。
結構遠い学区から自転車で
遠征しに来ていたようです。
「どじょうもいるよぉ!」とのこと。

水周りの苦手だった私の小学生時代より
自然遊びが断然上手です。

菊島

070304
大沢の池のいつもは行けない小さな島に
今は、池の水が少なくて
渡ることができます。
なので、いつもは撮れないショットです。
小さな島といっても
5メートルぐらいの島です。
070304kikusima


ここ数日の暖かさに煽られて
ブログデザインを
春バージョンに変えてみましたが
明日から2~3日
冬に逆戻りとのことです。

仁徳天皇陵

0703031
堺の巻、その2・・・・
京都にもいたるところにあるので
古墳と名のつくものは数多く見てきましたが
これほど巨大なものは見たことありません。
ずーぅっと見渡す限り、一人の人のお墓です。
スーパー前方後円墳とはここのことでしょう。


広さのイメージとしては、正確には若干違うでしょうが、
京都の尺度で言うならば御所のようなものでしょうか。
ただ御所と違うのは
中には入れないと言うことです。

じつは仁徳天皇といえば
宇治のお祭に少し関係があります。

大関:白鵬

070303
あと1週間ほどで、
大相撲の大阪場所の始まるこの時期、
堺のとある地域に行くと
普通の町の路地に、
お相撲さんが歩いていたり
お相撲さんが自転車に乗っていたり、
お相撲さんがベンツに乗っていたりします。


ほかの部屋に稽古に出ていた大関、白鵬は
丁度タイミングよく帰ってきてくれて
またすぐどこかに行ってしまいました。

21歳と言うのが
俄かには信じられない、
風格とオーラがあります。


私としては
近くに宿舎のある普天王の出羽の海部屋にも
行きたかったのですが
総会とかなんとかで入れませんでした。




コウゾウブログ、
大阪、堺出張版でした。

タワーと近鉄百貨店

0703021
今日のタワーと近鉄百貨店。

プラッツ近鉄百貨店が
閉店したとなりで
「わしは隣とは違う・・・」
とでも宣言しているかのように、
大掛かりにペンキ塗替え作業をしています。

いずれも私の子供のころからありました。

プラッツ近鉄は、
かなり様変わりしましたが、
京都タワーのほうは、
先日行った時に、愕然とするぐらい
変わってませんでした。
さすがに本当にプラッツが閉店となると
タワーもお尻に、いやローソクに灯が点いたのかもしれません。

眼科

070301
今、メガネをしています。

寝る前にコンタクトをはずすと
眼が痛いので眼科に行くと
「雑菌が眼に入り、
その毒素に対するアレルギー反応」
ということ。

東寺の近くの、
古くからある、結構有名な眼科なのだそうです。

 ホーム