プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋刀魚

070923
食べ物がづづきついでに
秋刀魚。
炭で焼く秋刀魚は
やはり格別です。

京都駅の下をクルマで
「あ、新幹線。のぞみやなぁ」
と思いながら運転していると
友達から
「元気?
今、新幹線で大阪へ行く途中、
京都駅に停車中・・・」
というメール。

ひやぁ、偶然やなぁと
返事を返しながら、

近所の知り合いの
お見舞いのための商品券を買いに
伊勢丹の商品券売り場へ行くと
午前中に会ったお客さんの
お母さんとばったり。
「いやぁ、今朝娘がお世話になって・・・」

こんなことが起こる確率は?
などと考えると
人間と言うものは
深いところでみーんな
つながっているんかも知れん、
などと思う
秋刀魚のおいしい今日このごろです。

スポンサーサイト

いわを~2

0709262
にしんと聞くと、いつも
北海道へ行ったときに
海岸の町にあった「にしん御殿」を
思い出します。

ほとんど上のようになっている
状態のにしんしか見たことないような
気がします。
このような乾物系の魚を
子供のころは食べられなかったですが
大人になると食べられるようになるようです。

いわを

0709261
はじめて食べました、
天龍寺の前の「いわを」で
アップルマンゴーソースのかき氷。
果肉の感触がとてもここちよいものです。
すこし涼しくなったぐらいの今、
食べるのにちょうどよい感じでした。

嵯峨の新名物、
といってもよいぐらいでしたが
あと2週間で、
今年の分は終了や言うてはりました。

うちのこどもが小学校の同級生で
ご主人もボクの学生時代の
先輩だったのでした。

あ、ちなみに「いわを」さんは
かき氷やさんではなく
おそばやさんです。

彼岸花

070926
稲刈りの終わった田んぼの畦に
彼岸花の咲き乱れる
晴天の京都。
数日前とは打って変わり
涼しいを通り越して
すこし肌寒いくらいになってます。

「いつになったら
秋が来るんでしょうなぁ」
ということばは
さすがにもう聞かれなくなりますなぁ。

BBQ

070924
菊鉾のメンバーで集まってバーベキュー。
肉はイノシシ肉の極上あばら肉。
これは菊鉾の相談役で
ハンターのUさんの提供で
調理は責任者のMさんでした。


調理は最高にうまい!のですが
その肉の堅いのなんの。
皮の部分は石のようで。

野生のたくましさを
吸収した一日でした。
明日からは少し
攻撃的な1週間になりそうな・・・

暑!

070922
そりゃ、あるやろ!
っていうぐらいの、ええ天気でした。

もう暑いのなんのって、
全国的にも熱中症のケースがあるというので
運動会にも休憩が入ります。

かといって見に行っている方は
テントがあるわけでもなく
炎天下、歩いて帰って
また出て来るのも大変なので
数少ない日陰に密集して
再開を待ちました。

大覚寺では、中秋の名月の行事、
「観月の夕べ」があるゾ
という時期なんですけど・・・

ミラー~2

0709172
遠目にはウルトラマンにしか
見えなくなったミラー、
ちょっと下から見上げるの図。
新旧微妙に
色が違います。
右ミラー一筋の親父さんに
新弟子の左ミラーという感じでしょうか。

西にある小倉山に
お日さんが沈みそうな夕方には
逆光になるために、
はっきり言って何も見えなくなるのですが
それを差引いても
十分社会に貢献しています。

四つ葉

070920
京都市内では
だいぶおなじみになりました、
四つ葉のヤサカタクシー。
たまーに見かけるのですが
なかなか横につくチャンスが
ありませんでした。

乗った人によると
シールなんかがもらえたりするそうです。

クルマに乗っていると
たまに見かけるのは見かけるけど
いざ、街でタクシーに乗りたいときに
このクルマにちょうど出くわすとなると
相当幸運と呼べるくらいの
確率になるはずです。

みのりの秋~2

0709171
田んぼの横の
道に落ちていたのを
脱穀してみるの図。

しかしこれを、
最初にご飯にして食べた人は
ノーベル賞もんですわ。
もしかすると
粉にして団子にしたほうが
早かったかもしれません。

いずれにしても
お手柄でした。

みのりの秋

070917
すこし不思議に思うのは
稲の高さがよくもまあ
同じぐらいの高さにそろうもんやなぁ、と
いうことです。

だからこそ、
このように機械でドワァーッと
バリカンのように
刈ることができるんちゃうかなぁ。

このようにドワァーッと刈りながら、
同時に袋の中にモミが入っていく様子は
昔の人からみれば
工場が走っているかのように
感じるんでしょうか。

舞妓はん

0709132
ビジネスマンが
大阪から帰ってくると
朝通ったところで人だかりがありました。

はて?と思って見てみると、
舞妓はんのような姿をした人に群がる
外国人の団体さんたちでした。
それはちょうど
ロンドン塔で衛士さんの
写真を撮るようなもの、
とはちがうわな。

ラッシュアワー

0709131
この橋を渡ると
阪急の駅があって
大阪にも出ることができます。
このあたり、田舎のようでいて、
足の便は良いところです。

久々のラッシュアワーの電車は
ちょっと酸欠気味でクラクラしていましたが
多少ビジネスマンっぽく
見えたかもしれません。

ちなみに支線である、
阪急嵐山線でラッシュになることは
ほとんどありません。

ミラー

070913
このあいだ
隣人さんがコメントで教えてくれた、
左右そろったミラー。
右のは、前からあったんですが、
今まで何回か実際にクルマを運転して
両方のミラーで確認した、という
記憶まであるのに、
増えたことには気がつかないとは
不思議なもんです。

超ローカルネタで
失礼しました。

いつもおなじみ
鳥居の見える田んぼ前から
お届けしました。

鳥居本

0709083
きれいな町並みです。
鳥居があるので鳥居本。
鉾を差すために
電線もほとんどありません。
ちなみに来年の祭りは
ここを通りませんけれど・・・

愛宕山から下りて来た登山者が
今でもよく歩いていますが
昔はすごかったんやろうなぁ。

アイスコーヒー

070908
社会人1年目の時に
飛込み営業で契約してもらった
お客さんライラックさんとこの
アイスコーヒー。
グラスが汗かくの待ってました。

アイスコーヒーは
日本が発祥のものと聞いて
なかなかやるやん、Nippon!
ということは
スターバックスで
「おねぇちゃん!!レイコーひとつ、たのむでぇ」
などと言っても
ぜんぜん構わないわけやね。

大沢池の亀

0709081
亀は、
のろまだということも含めて、
概ね良いイメージで親しまれているのは、
さすが、「鶴は千年、亀は万年」の
年の功というべきでしょう。


それにしても
遠目に見れば
石にも見えるような亀が
水に浮くというのは
このように現実を目の当たりにしても
信じられませんが、
石は人を見つけるや
ぷかぷかと浮きながら
追いかけてきます。


 



カモ艦隊

0709082
蓮の咲き誇る古池に
カモ艦隊。


読んだ本に、
お坊さんが蓮の葉で
頭を磨いてつやを出すという
シーンがあったのですが
何を磨いても
つやが出るのでしょうか。


 

みたらし

0709061
何度も通っている道やのに
そこがお店であるとは知らんかった。
以前に登場したこの建物
実は、
みたらしだんごやさん、やったとは・・・

たまにしか開いていない、
幻のみたらしだんご。

「きな粉は、かけますのん?」
て言われたら
かけてもらって下さい。

無花果

070906
こんどの台風は
避けて行ってくれた、
今日の嵯峨のあたりです。
一日中、薄どんよりとした天気の中
案山子は今日も立ちます・・・

このあいだ
後輩でお客さんでもある
熊谷君の仕事場に遊びに行く時、

「クルマは皆さんスーパーに停められますよ。」
と親切!?に言ってくれたので、
そのスーパーの駐車場に停めました。

そのまま直行するのも気が引けるので
一応店内を徘徊していたら
イチジク売り場がありました。

「私たちがつくりました!」
という農家の人の写真付で、
さらによく見ると、
友達の清水君が写っているではありませんか。
イモ掘りでお世話になった友人です)

ちょっとうれしくなってイチジクを買って
熊谷君のところに行ったのでした。

いちじくは、
果実がやわらかく、
運ぶ時に傷みやすいので
城陽市にすむ私の友達のような
近郊のものを使う場合が多いようです。

うまいです。

0709012
まさか世界最小ではないやろうけど
世界最小と比べても
そんなに違いはないやろう。
嵐電の駅です。
お客さんは、
道路の「中洲」で乗り降りします。

嵐電の運賃、
どこで乗っても
どこまで乗っても
200円也。

広隆寺

0709011
太秦にある広隆寺。
聖徳太子とゆかりが深いそうですが
どういう風に深いかは
よくわかりません。

だいたい、
あの1万円札の聖徳太子像は
じつは聖徳太子ではなかった説が
有力だそうですから
謎のかたまりのような人です。

世界陸上

070902
ご近所の、
秋刀魚の焼ける匂いをかぎながら
頭を垂れる稲穂。
まもなく、
実りの秋となりそうな・・・

大阪で盛り上がっていた
世界陸上もついに終わりました。

高校の陸上部に入ったあと
自分の専門種目を決める時に
「棒高飛びをやりたい!」と
先生に訴えたところ
「あんな設備は買えん!」と
一蹴されたのを思い出しました。

そうです。
棒高跳びはお金のかかる種目だったのでした。

070901
蛙はやはりミドリ色に
限ります。


世界陸上がクライマックスですが、

「位置について、
よーい、
どん」

の時に、
そのようには言わず
英語で「On Your Mark」になっていました。

その昔、ベンジョンソンが
ドーピングをして失格になった
ソウルオリンピックでは
韓国語で何か言っていたし、
今までのほかの世界陸上でも
その土地の言葉だったと思います。

「どんな言葉でも合わせる選手はすごいな!」
と思った記憶があるので、
間違いないと思うのですが、

たぶんどこかで英語に統一する!
と決めたんでしょうけど
せっかく日本でやってるのに
アウェイ感覚になるかもしれません。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。