プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらしやま

071129
熟してきた、
といえるような嵐山。
天気がよくて空気が澄んだ朝ならば
名勝のカレンダー用に
カメラマンが仕事をしているかもしれません。

誰に聞いたのか忘れましたが、
むかしの渡月橋は
もう少し上流の方にかかってたそうです。
スポンサーサイト

JR嵯峨嵐山

0711161
改築中の嵯峨嵐山駅。
完成すると、
鉄骨が見えているあの通路を通って、
今までは行けなかった
向こう側へ行けます。
僕の住んでいるのは
向こう側ですけど。

このころからすると
ちょっとできてきました。

ほうじ茶ソフト

071125
このところかなり寒い日が続きましたが
すこし寒さが和らいでバニラ&ほうじ茶。
この間行ったゴルフ場の
キャディさんに教えてもらった
「ほうじ茶ソフト。」

ブログのネタするには
バニラが入っているのは中途半端な、
と言うご意見もあろうかと思いますが、

ソフトクリームひとつ買うために
男一匹わざわざ行けへん、ということで
娘を連れて行ったけど、
ほうじ茶は断固拒否され、
かといって1つずつも食べられないし、
半々にするという折衝案で示談解決したのでした。
結局のところ、ほとんど食べていないのですが
おいしかったです。

はげしく渋滞

0711211
クルマのラジオで「交通情報」を聞くと
 「~京都市内の一般道は、
  はげしく渋滞しています~」
とおねえさんが言うてはりました。
日ごろはなかなか
聞く事のないセリフです。


ところで
嵐山にハイキングで登った人達が
一時遭難したというニュースがありました。
松尾から、保津峡へぬけるつもりが
道に迷ったそうで、夕方の4時ごろに
電話で救助を求めたそうです。


確かに今の時期に
午後4時ごろ山の中で迷うと
恐怖やろな・・・

渋滞

071123
ちょっと近所に
クルマで出かけて帰ってきたら、
家からほんの100mぐらいのところで
渋滞に巻き込まれました。


この時期、街中が
秋の名物ともいえる渋滞、渋滞、渋滞、となるので
裏道ばかりを選って走るのですが、
油断するとこの通り。


この秋の京都観光のピークでしょう。

もみじ~2

0711212
10日ぶりに行くと
秘境のもみじは
すでに真っ赤になっておりました。

なんでも、
記録的な大雪が降った地域もあるとのことで、
その地域の人から見れば
この程度の寒さは「あ~涼しい」
というくらいのものかもしれませんが
ボクにとってはもう十分です。
このごろ、
常に自分の手先が冷たいような気がします。

晩秋の鳥居本

071121
日照時間も短く、晩秋の朝ともなると
相当寒い嵯峨鳥居本ですが、
家から自転車を漕いでくると
ひたすらに坂が続くために
ここへ着くころには
体からモウモウと湯気が立ちます。

帰りは漕ぐ必要が無いので、
体に貯めた熱を一気に冷まします。

ブルッ。

嵐電嵐山

0711192
夜の嵐電、嵐山駅。
昭和のはじめごろなら
ここから電車とケーブルで
愛宕山まで行けたそうなので
7月31日の千日詣りの日などは
夜の時間帯も賑わっていたのかもしれません。

室町時代のころなら
ここには今の何倍もの大きさの
天龍寺があったそうなので
それはそれはお坊さんで
賑わっていたのかもしれません。

エスビー

0711193
エスビーと言えばマラソン、
マラソンと言えばエスビー。

最近は女子のマラソンが盛り上がっていますが
ひと昔前ならマラソンと言えば
エスビーの瀬古さんでした。

忘れ物をしてしまっても
ちゃんととっておいてくださいました。
ありがとうエスビー様と丸善食品様。

1000人以上出場する小学生すべてに
エスビーTシャツ、もちろんカレー、
お菓子、パン、ジュース・・・
至れり尽くせりですべて子供たちの自己負担無し。
これを全国各地でやってます。

3年生だったかの子供の、
優勝インタビューで
「大人になったら何になりたいですか?」
「エスビーに入りたいです!」
と100点満点なお答えでした。

初冠雪

071119
寒い、寒い、ほんま寒いと思ったら
愛宕山に雪がのっていました。

9時ごろにはもうすっかり
なくなっていましたけど。

とりあえずご報告まででした。

阪急嵐山

071116
夜に乗り降りするのは久しぶりかなぁ。

昭和初期っぽい雰囲気をのこす、
味のある照明の
阪急嵐山線の終着。
ちょっとした異国情緒のようなものを
感じることができる、かな?

大阪の梅田のような「街」
から帰ってくると
未来から戻ってきたんか、
ぐらいのギャップを感じます。


・・・


はい、ちょっと大げさでした。


 

イチジクと寺田イモ

0711071
友人のところでもらったイチジク。
時期的にもうないかと思っていたら
まだありました。もう、めちゃラッキー。ホンマ。

聞くところによると
イチジクの木に、
今まではつかなかったような虫がつくそうです。

数年前に、テレビで九州の農家が
この虫で困ってるというニュースを見て
「やっぱり九州は気候が違うんかな?」
と思ってみていたら、
今年になってこっちでもつくようになった、
と言うてました。
これも温暖化?


メインは、おイモやったのでした。
今年賞をとったサツマイモ
大学イモなどして
ゆっくりいただいております。

雨でも営業中

0711121
雨でも元気に営業してます。

子供には
無人販売所というやり方は
不思議でしょうがないそうです。

善意の上に成り立つこの商売について
深く考えたこともなかったけど
やっぱり何十分の一という確率の悪意が
値段に含まれているのだろうか・・・・

でもこの間、
青森のリンゴ泥棒がつかまった時に
その農家の人が
「言えばくれてやるのに」
というようなことを青森弁で言っていたので
値段には含まれていないのかもしれません。

もみじ

071112
お向かいに教わった、
嵯峨でもほとんど誰も来ない、
オススメの秘境の紅葉。

まだ「3~5分咲き」ぐらいでしたが
紅葉がすすむとかなり存在感のある
紅葉(もみじ)になるやろう。

人がいないという、その静けさは
もみじに気品を与えています。

やっぱり紅葉は
もみじが抜群にいいです。


木枯らしの吹き荒れる、
晩秋の嵯峨でした。

秋桜と愛宕さん

071111
風の少し冷たい
11月のコスモスと
バックは愛宕さん。
その向こうには茄子がなっています。


観光客もそろそろ多くなってきていて
この界隈で道を2回訊かれました。

「嵯峨野駅どちらですか?」
と訊かれたので
丁寧にお答えしておきました。

駅と釈迦堂と大覚寺は
よくきかれるなぁ。
この間は寂庵とか。

でもほんまは「嵯峨野駅」というのは
ありません。


 

蓮のステンドグラス

0711093
仏教のシンボル「蓮」を
ステンドグラスに描くという
ミスマッチに感動しました。

仕事のお客さんの宮島さんに
送っていただいた案内は仏教の美術展のもので、
仏像の絵や書がある中で
この「蓮」のステンドグラスは
かなり存在感がありました。

いつもの大沢の池でも
このピンクの蓮は
ソウギョが食べてしまうために、
咲かせるのに大変苦労したようです。

リュ・エルゴ

071108
前にも登場したリュ・エルゴさんにお邪魔して
またジンジャエールをご馳走になりました。
ここは柳の下にあるおしゃれなカフェです。
お花屋さんもあって
そういえば結婚した時のブーケは
ここの冨田さんにお願いして
作ってもらったのでした。

20年近く前に、ここでバイトをしていた人が
今、某テレビ局で
今も放送中の「探偵ガリレオ」とか
「西遊記」とかのプロデューサーになっているとか。



リュ・エルゴ(カフェ)
エルゴ・ビバームス(レストラン)
HPはこちら
河原町丸太町東入

悲痛な叫び

071107
どちらかといえば
「大阪のおばちゃん」っぽいですが
最後は京都弁で締めているところが
なんともいえない風味を
醸しだす結果になっています。

しかし、
こんな看板を作らな
あかんほどなんやなぁ・・・・と思うと
淋しいなぁ。

ミクロ的視点における紅葉

0711041
広隆寺にて。


ミクロ的に
1本の木で紅、黄、ミドリと、
まるで虹を見るかのように
紅葉の段階を見ることができるくらいの紅葉が
今の時期はきれいなんやろうと思います。

これが11月下旬になると、
今度はマクロ的に
山全体の中で紅、黄色、ミドリが
程よく見れるなるわけですが、
こちらの方は年によってあたり外れが
あるようです。

色については、
ここに青空が入ることは
結構重要な要素です。

紅葉具合

0711043
嵯峨に遊びに来た友達に
ぜんぜん紅葉してへん、と
言われたけれども
標準的なものでこんなもんです。

ただ新聞なんかでも紅葉が遅れる遅れると
言われながらも
このところ朝晩冷えるので
思いのほか早い、といいますか
平年並みに紅葉するような気もします。

雪~やコンコ・・・♪
の音楽を鳴らしながら
灯油を売るに来るトラックも
街を走り始めています。

鍋の季節

071103
外へ出るときには
フリースのベストが心地よいくらいの気温でしょうか。
日が照ると大変心地よく
陰やと寒いです。

ああ鍋が食いたい。

天の神様

0711012
ふと思ったのは、
釈迦堂と、
バックのさりげない愛宕山の図は
多分何百年変わらぬ風景なんでしょう。
(これで16景)

今日は朝から雨が降り
止んだあとも、一日、陽の当たらない
どんよりとした日でしたが、
明日だけは、
こんなに晴れんでもええし
せめて降らへんようにお願いします。

なぜって・・・
娘の初の遠足が
2回連続で順延になっていて
明日雨やと完全に中止となるから!
これで中止やと引きずります。



 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。