プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

京都府庁旧本館

0801254
京都府庁の旧本館。
明治37年竣工の重要文化財ですが
まだまだ現役です。

各課の部屋に入る
巨大で重厚な扉を開けるのは
ちょっと勇気がいります。

今ではこの庁舎の周りに
大きな鉄筋の庁舎ビルが
いくつも建てられていますが
昔はこれひとつで
まかなっていたんでしょうか。

広沢より

080128
水の抜かれた広沢の池から
愛宕山を望む。

標高が100m上がれば
気温は0.6度下がるということなんで
あの頂上付近は5~6度低いと言うことです。

なぜ太陽に近くなるのに
寒くなるのか。
その説明を読んだことはありますが
イマイチ実感として理解できません。

ま、熱くなったら
恐ろしいですけど・・・
 

富士

0801255
番外編。

山梨や静岡にあって
京都にないもの。

それは富士山。

きれいやった・・・


新幹線のあちこちで
カメラのシャッター音が聞こえました。

おのぼりさん

0801252
東京に来ることも
あったりして。

東京にあって
京都にないもの。

それはビルの谷間の突風。
寒かった・・・


まだボクが幼稚園に
行ってるかどうかの時代に
東京見物に来たとき、
ちょうど東京タワーの
エレベーターが故障中で
歩いて登った記憶が今でもありますが
なかなか得がたい経験だったかもしれません。

雪降りました。~2

0801251
鳥居が白いです。

昨日の写真の場所から
北西を見ると、
この風景が見えるのですが、
雪の鳥居が、ひそかに気に入ってます。

ちなみに
ほんの5ヶ月前の鳥居は
こんなでした。

雪降りました。

080125
雪、降りました。

クルマで
京都市街を向いて
西大路通りぐらいまで走ると
ウソのように雪がなくなるのは
不思議なもんです。

そんなに気温差が
あるようには思えないので
山に近いかどうかということなのでしょう。


何年か出していなかったのですが
久々に我が家にコタツが
登場しました。

コタツの上に
絵本が置いてあって
なんとその上で三歳児が立ち上がったので

「こらぁ!コタツの上に乗ったらあかんやろ!!」
「えぇぇ? 本の上やでぇ」
「・・・・・」

 


永遠とは

080123
数日前に雪の予報だった日も
結局、まわりの山の
上の方が白くなった程度で
ちょっと拍子抜けだったわけですが、
今日も一日中、
雨が降ったり止んだりの天気
となっております。

80年前の嵯峨には
丸太町通もないし、ボクもいないけれど、
いつものお寺やお池は
フツーに存在しています。

そこではたぶん・・・
蒸気機関車の汽笛などが
聞こえてきたことでしょう。

 

嵐電天神川

080122
通りすがりの駅建設現場。

考えてみれば
駅のホームを作っているところを
見られるチャンスはなかなか少ないので、
殺風景ながら撮っておきました。

「嵐電天神川」
というそうです。
このときよりは
だいぶできてきたようです。

河原町で愛宕山?

080118
河原町通六角の、
もとスカラ座とか
駸々堂があったところ。
工事現場の防護用の壁に
吉田初三郎の鳥瞰図が
プリントされていました。

一番上にそびえているのが愛宕山で、
その下あたりが嵯峨嵐山一体。
昭和ひとケタぐらいの
ときの地図です。

粋な工事現場です。


昨日とは打って変わって
晴天の京都でした。

柳の下の大文字

0801181
丸太町橋のたもとのカフェ
リュ・エルゴさんより
冬の大文字。

大きな柳の木が
あります。

冬のシーズン
この柳の枝でイルミネーションすれば
きれいだろうといつも思います。
風が吹くと揺れるイルミネーション、
ちょっと準備が大変すぎますが・・・

雪ちらつく

0801172
一日中、雪のちらつく京都です。
気温は5度ぐらいなので
積もるところまではいきません。

地震の日~特別編

080117
この家の塀は、
もともとは一直線だったものですが
地震でずれてしまいました。
地面がもり上がっているところが
ちょうど断層が走っているところです。

地面と地面がズレるなど、
想像もできません。

・・・
1月17日ということで
地震特別編です。

この家は
阪神淡路大震災の震源に程近い
淡路島の北淡町「野島断層保存館」にある
「メモリアルハウス」です。
断層が横切った家として
保存されています。

 
0801171
この野島断層は貴重なので
国の天然記念物にも指定されているそうです。

道路や畑がずれた様子が
そのまま保存されていました。


京都で体験したときの感覚など
この地域の人からすると
比べものになりませんが
それでも感覚として覚えているのですから
ここでの地震のすさまじさは
想像を絶します。


淡路島に行った際は
一見の価値はあります。

ちょっと高いところから

080112
開通前の阪神高速京都線から
雲で隠れた愛宕さん。

ちょうどここは名神高速道路の
上に位置するところです。
奥に見えている道路はそのまま行くと、
東寺を通って、大宮通になる道です。


ちょっと位置が高いのは
工事用のリフトのようなものに
乗せてもらったためです。

しかし京都やのに阪神高速とは
これ如何に。
京阪電車が神戸に行ったようなもんか。

いやしかしホンマに寒いです。
日本各地の皆様、
お風邪など召されぬよう
ご自愛下さい。

女子駅伝

080113
全国女子駅伝。

西大路通り、
北野白梅町付近を快走する
この最終区のランナーには
それを追う専用の撮影隊が
ピッタリとついていました。
さすがアテネの星です。

小雨まじりの寒い気候でしたが
京都府が大会新記録で4連覇!

地元の優勝はやはり盛り上がります。

ところで
目の前で警備についていた
ボーイスカウトのお兄さんは
この気温にもかかわらず半袖で
ブルブルとふるえながらの仕事を
やっていたので聞いてみると、
「所属する団ごとに方針が違って
うちの団体は一年中半袖なんです・・・」

ブルルッ!

京都高速

080112
高速道路を
貸し切ったらこんな感じです。


開通前の阪神高速京都線、
城南宮出口付近。

今まで建設現場の下を通る道路を
クルマで走るだけでしたが
歩いてのぼってみると、
高速道路というのは
巨大な建造物であることがわかります。


一般開放にて。

広沢池から

080110
今の時期、
広沢の池は、水が抜かれています。

池の真ん中には、
足の長い鳥が
ドロの中にその足を突っ込んだまま
抜けないで困っているように
見えないこともありません。


ここ何日か
暖かく、天気の良い嵯峨でしたが
明日あたりからは
ちょっと不安定っぽい予報です。
 
暖かいせいか
花粉症の人はそろそろ
ムズムズきているとか。
 
お大事に・・・ 
 
 
 

濃霧

080109
昨日の朝は
新聞に載るぐらいの
濃霧に覆われた京都府南部でしたが
今日はまずまずの天気です。

霧と言えば
愛宕山の向こう側の
亀岡の霧はすごいです。

ちょっと高いところに登れば
それこそしょっちゅう
手軽に雲海が見られます。
 
 
 

三丁目~嵐山行き

080107
通りすがりの、
わが町の「三丁目の夕日」。

ここに新しい駅ができて
地下鉄も伸びてきて
新しい庁舎が建ち
右京区の玄関口になる予定です。

だいぶできあがってます。

北野天満宮~2

0801052
北野天満宮の社殿。
国宝です。
あの「ぎぼし」っていうのか、
丸いところには
「右大臣 豊臣秀頼公・・・」
の名前が彫られています。

歴史人物ミーハーというのでしょうか。
こういうのを見るだけで
熱くなります。
ロマンです。
 

北野天満宮

0801051
北野天満宮、
はじき初めにて

ちょっと前まで
日本一やったらしい、
400桁のそろばん。
どこしまっとくねん・・・


絵になるポジションらしく
京都新聞はじめ
各社のカメラマンが
この位置でスタンバイしてました。
コウゾウ日記も便乗して
デジカメ持った手を
そーっと伸ばしておきました。

井頭町

0701041
井頭町の公園まで来て
雨宿り中の図。

東の空は明るいのに
愛宕山の方はどんよりしていて
なかなか止まないので
ゲームに忙しい長男に
傘をもってきてもらいました。

近くの公園には
ブランコと滑り台が
共存しているところがなく
時によって公園の「はしご」を
しなければならないときがあります。
ちなみにこの公園は
滑り台担当。

年賀状

070103
年末は少し冬の片鱗を
見せましたが、
お正月になってからは
かなり暖かな嵯峨です。

ところで、
いただく年賀状の中に
毎年必ず何枚か、
差出人のわからない年賀状が
あります。


写真はあるけど、
顔がものすごく小さく写っているとか、

写真もなく、「謹賀新年」のスタンプだけで
「お元気?」という
ボールペンで書いたコメントのみとか・・・



お心当たりの方は
お知らせ下さい。

謹賀新年

080101
除夜の鐘、
星の綺麗な
夜でした。



今年もよろしくお願いします。

 ホーム