プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月29日

0802242
じわりじわりと、
広沢池は水を満たし始めています。

4年に1回の2月29日。

4年前にブログをを始めていた人は
まだ少なかったと思うけど
今年は
「オリンピック見に来ましたーーー!」

とかいうのが
あちこちのブログで
見られるんでしょうね。
スポンサーサイト

雪とミラー

0802244
このところ毎日のように
雪は降っている嵯峨地方ですが
まだ今シーズン、
一度もクルマにチェーンを
巻いていないので
助かってます。

ゴマ塩の嵐山?

0802243
「胡麻塩の鬢の乱れをしきりになでた。・・・」


というのは
夏目漱石『坊っちゃん』の一節ですが、


高校生のとき、
国語の授業でこれが出たときに
たまたま後頭部をなでていたヤツは
それ以来「ゴマ」と呼ばれるようになりました。


それに似た形で、
京都へ来てまだ京都に慣れていなかったヤツは
烏丸通を「とりまるどおり」と読んで
それ以来3年間「トリマル」と呼ばれるようになりました。


あだ名というものは
時に残酷さを伴うものなのでしょうか・・・
(念のため、みな仲良かったですよ)

いや、山陰線の線路の正面にある山が
白髪頭に見えたもので、
ツイ、思い出してしまいました。



夕暮れのあらしやま

0802241
冬の夕暮れ、あらしやま。
一ノ井堰から渡月橋を望む。

たびたび雪の降る今年、
この時間になると歩く人もまばらで、
お客さんを探す人力車の
俥夫の方が数が多いほどです。

最近では女性の俥夫もいるとか。
 

雪だるま

08022401
あまり普通でない形の
雪だるま2体。

クルマなどには結構積もっても
何故か道にはほとんど積もらへんのは
なんでや?
おかげで生活には
ほとんど影響ありません。

雪は一日中
降ったり止んだりしておりました。
 
 

強風

0802231
強風吹きすさぶ、
その向こうには釈迦堂の屋根が見えます。
3週間もすれば「お松明」、
嵯峨に春がきます。

金閣

080221
信号待ちの、金閣寺前交差点にて。

京都へのお客さんを案内するとすれば
清水とならんで定番です。
2年前、
ブッシュ大統領が来た時
当時の小泉首相はここへ案内しましたね。

元気

0802162
一瞬芸術的かな、
と思って撮ってみたら、
ぐろてすく一歩手前の写真でした。


このところ
義母のところのビーグル犬が
体調がよくなく、
自分から食事を摂ろうともしません。

「元気」という名の、
何度も病の淵から生還した、
元気のかたまりのような犬でしたが
13歳という歳月のせいもあって
心配な状態です。

 

大沢池ごしの愛宕さん

0802161
大沢池ごしに愛宕山。
雪がたまにちらつく程度ですが
山の上は寒そうです。

カメラが売り、
という携帯電話に変わったので
テストがてらに来ました。
普通かな・・・


鴨川スタバ

080216
三条鴨川、
東海道のゴールにて。
夏になると川床が出て
京都らしいスタバになります。

嵯峨豆腐

080214
容器持参、
1丁200円也。

あまり豆腐の味には
うるさくありません。
むしろ分からないと言って
いいほどです。

ここのは大変なめらかなのが特徴でしょうか。

 

宝ヶ池

0802132
高校時代、クラブ活動で
グラウンドに雪が積もって使えなくなると
ここで走ってました。
さすがにこの日は
ここもベチャベチャやったけど。


そういえばこの間
そのクラブの顧問の先生の家が
NHKの「食彩浪漫」に出ていました。

先生の息子さんが京料理のお店をしていて
そこに、大学時代からの友人である
シンクロの奥野史子さんが訪れるというものでした。

ボク等がその時代から
「坊っちゃん」と呼んでいたその息子さんは
100mの朝原選手そして奥野さんと
大学時代とても仲がよく、
その後、朝原選手と奥野さんが結婚したということです。

京料理「こすもす」
まだ行ったことないので
同級生と行きたいと思っています。

雪解けの鳥居本

080210
雪解けの鳥居本。

誕生月であるおかげで
ツタヤの半額クーポンがあったので
とってもよいという評判を聞いていた
「ショーシャンクの空に」を見る。

見終わった後、
ずっしりとした「重い爽快感」
のようなものがある映画でした。
見ていない方には、かなりオススメです。

その後立て続けに「篤姫」。
さっぱりと見れると思っていたら
最後の最後で壮絶な展開になる。
こっちを先に見ればよかった・・・

篤姫の養育係の菊本が
篤姫が藩主の養女になるのが決まったあと
自害するのですが
この時代に、
薩摩藩の藩主の養女になるということが
どういうことなのか、
このあと
新しい日本を作っていくことになる
薩摩という国の中での
緊張感が伝わってくるドラマになってきました。

 

 

 

大文字駅伝

0802101
小学生大文字駅伝。
宝ヶ池の第5中継所付近。
北山通りから、
五山送り火のひとつ「妙法」の妙の方を横目に
「きつね坂」と呼ばれるきつい坂を登って
国際会議場で折り返すルートは
小学生には厳しいものです。


大雪の後、
暖かくなり一気に雪が解けて
ベッチャベチャの京都市内です。

080209
寒い!
積もるとなると
あれよあれよと積もりました。

ブルーな免許

0802033
このあいだ、
ゴールドだった免許証が
青になってしまいました・・・
(写真は関係ありません)

3年前にはこんなことやったり
去年もスピード違反があったので
わかってはいたんやけど・・・
気持ちもまさにブルーです。

しかも違反2回なんで
更新も5年やったのが、3年更新に。

3年間無事故無違反なら
次はゴールドになるのか、と言えば
そうは問屋が卸してくれず、
ゴールドと言うのは
5年間無事故無違反やないといけないので
去年の違反から次の免許更新まで
5年に満たないので
次もブルー免許確定と言うわけです。

つまり8年間ブルー決定。

でも2時間講習は
長いけど、勉強になりました。

ぬれ縁より

0802032
大覚寺の本堂は
江戸時代に建てられた物やそうで
当時からこの濡れ縁が
あったかどうかはわかりませんが
その200年前のころに写真を撮っていたとしたら
同じ風景だったに違いありません。

ちなみに
ワタシが大覚寺の境内に入れてもらうのは

大晦日の晩と、
嵯峨祭の日と、
そして新聞に無料招待チラシが入る
節分の時です

節分の風景

0802031
昨日の節分の朝です。
2時間後には雪はなくなりました。

関東地方での積雪を
ニュースでやってましたが
この界隈は今シーズン、
降りはしても写真ぐらいな程度で
交通に支障が出るほどではありません。

昨日、外で「鬼は外」をやったあと
(ご近所の皆様お騒がせを・・・)
娘は、節分の日になると毎年怖い夢を見る、
といって心配して寝ていきました。

なんと宣言どおり
「怖い夢見た・・・」と
起こしに来ました。


節分の鬼のせいか!
一瞬と思いましたが風邪のせいでした。
一日学校休んでます。

毎年、この時期風邪ひいてるいうことやんけ! 

節分の豆

080203
節分の大覚寺にて。
 
10人ぐらいのお坊さんが
大声を張り上げながら
お経の左手から右手にパラパラと
滝のように落としながら瞬時に読むという
(転読というそうです)
神業は撮影できませんでしたが、
法要のあと豆まき。
子ども用にお菓子もまかれます。
  
 
明日から春という
季節の変わり目の行事でした。
 
少しだけ雪の降った嵯峨より。

 

開通後

080202
これ、
貸切のようですが
以前にお伝えした
京都高速の開通後です。
前方にクルマが走ってます。

料金もお高いので
話のネタに使う人以外では
利用する人は少ないと思います。

こういう使い方をするのであれば
暫定税率25円分
安くしてほしいものです。

 

 

キャベツと小鉢

0801301
近所の販売所のキャベツ。
200円也。
巨大です。
 

一方、
某コンビニのポイント集めてもらえる小鉢。
080130


写真だけ見て、
ボウルやと思いこんで
せっせとおにぎり食べて集めたのに
箱を開けたら、
ボウルの半分ぐらいの直径の
おちょこ、いや小鉢でした。


あとでポイントシールを貼る用の台紙を
よく読むと「小鉢」って書いてありました。

キャベツと比べて
おそろしく高い小鉢やった・・・

 
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。