プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

嵐山~中ノ島公園

080329
嵐山~中ノ島公園にて。
ライトアップ!
と書いてあったので来たけれど
あんまり人はいいひんな。
ま、寒いわね。

でもこのくらい、
すこし肌寒いほうが
夜桜には似合うような気がします。

というわけで
まだ、鍋食ってます。

流れ橋

080323
流れ橋を渡る。

あるときは将軍さまが通り、
あるときは仕事人が通るこの橋は
ちょっとした観光スポットでもあり
通学路でもあります。

増水すると流れていってしまうから流れ橋。
正式名、上津屋橋。
この辺は私の庭といっていいあたりです。

木屋町~夜桜

0803281
木屋町通りの夜桜と京都府警。
アメリカ転勤の友人のための送別会。

海外への転勤というものが
さほど珍しくなくなったこの歳、
あるいはこの時代になって、
何十人もの友人が集まって
送別会をするというのは
その友人の人柄の偉大さに感動します。

阿闍梨餅

0803271
もちもちの感触と
あんこのハ~モニ~がたまらんわ♪
阿闍梨餅、1コ105円也。

昔はこういう和菓子全般
受付へんかったのに
たまらんわ♪
などというようになるとは
不思議なもんです。

化野念仏寺

0803223
入口のところは何回も通っていたけど
来たことなかった、
夏の千灯供養が有名な
化野念仏寺。

人間は今でこそ
「土にかえる」と言いますが
もともとは土ではなく
風だったといいます。
つまり風葬というわけで、
ここはそういう場やったわけです。

人間のプラスマイナスゼロ的な印象を
古くから持たれていたんやと思います。

ダルマ

0803221
鳥居本で見かけた
村山元首相似のダルマ。

眼の奥から
何を見るのか・・・

見えへんっちゅうねん!!

土星!

080322
かやぶきの春。
うしろの山は、おなじみの鳥居、
曼荼羅山。


このあいだ、
カタログギフトで
天体望遠鏡をもろうたんです。

多分10000円もしない代物やけど、
あの、環で有名な土星が見えました!!

辛うじてやけど、環も見えましたで。
(ていうか、それがないと
ボクら素人、判別できひんわな)


来年になると
この土星の環は、
角度的に見えなくなるそうです。

今がチャンス!

 

菜の花

0803226
まついさんとこの
畑の菜の花。

何かで言ってたか、読んだか
忘れましたけど
色鮮やかな状態というのは
そこの紫外線が強いということやと。

熱帯魚っていうのは
そのカラフルな色によって
紫外線から体を守っていると。

Museum

0803220001
当ブログも、ついに
世界に認められる日が
来たようです。


ご支援・ご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました。










・・




って
わけないがな!
http://www.dumpr.net/
こんなサイトでやってます。

読者のasaさんが教えてくれました。

橋が折れるので・・・

080224015
とんでもなく暖かくなって
ちょっと雪の降ったときが
一瞬懐かしくなって
2月24日あたりのやつを。

石橋も、クルマで渡ると
折れるわな。

最盛期の天龍寺は
それはそれは広大な土地やったとか。

愛宕山を望む

080316
菜の花のような形の
もっと小さいこの花のむこうに
愛宕山を望む。

新しいカメラにつき
いろいろ実験中な写真です。

素朴な感動ですけど
デジタルカメラの最大の利点は
フィルムを入替しなくてすむことですな。
結構じゃまくさかったもんなぁ・・・

今はパシャパシャ撮りまくっても
何百枚でも保存できるし、
あとで消せばいいし、ラクなもんです。

と思って、この間奈良で、
娘にカメラを貸したあと
戻ってきたら
鹿のフンの写真が
何枚も出てまいりました・・・

 

柿の木

0803152
春の青空に、
柿の木の渋さも
またいとをかし、か?

柿の木にも
花がさくのでしょうが
見た記憶はあらへんなぁ。

ま、近所の
なんてことない風景でございます。

春が来た

0803150
しばらく
釈迦堂シリーズがつづいてますが
これがお松明(使用前)です。

そしてこれが
お松明本番の図。
前日の雨の影響か、
保存会の方たちは
燃やすのに苦労しておられました。
080315

このあたりにも
春がまいりました。

栴檀瑞像

0803083
宇治川にあった「隠元橋」という橋が
新しく架け替えられて開通したというのを
今日たまたまクルマで通りました。

黄檗宗を開いた、というより
インゲン豆を広めたほうが有名か、
とにかく隠元禅師の名前からとった橋です。

隠元禅師は釈迦堂の仏像をみて
これを書いたといいます。
「栴檀瑞像(せんだんずいぞう)」

なかから内臓がでてきたという
すげぇ仏像です。
明日はお松明で無料拝観やから、
ちと拝んでこようかしら・・・

釈迦堂~経蔵

0803081
嵯峨釈迦堂にて。

ぬくいぬくい、温いです。
空は黄色くかすんでますが
兎にも角にも、春は一気にやってきました。
 
  

あをによし

0803092
奈良といえばもうひとつ
鹿でした。
この標識のところで
ホンマに飛び出してました。

ドラマ「鹿男あをによし」の影響で
観光客増えてるそうです。

そういえば
最近のNHK大河ドラマは
題材が京都から離れているので
観光業界が悔しがってると言う話
聞きましたなぁ・・・

東大寺

080309
遺跡からは
ちょっと時代が進みまして・・・

奈良に出かけました。

京都には
ここまでインパクトのある名所は
ちょっとないような気がします。

大仏さんも座ってるだけで
インパクトあるし、
さらにこの大仏殿は
世界一大きい木造建築物ですからね。
0803093

通りすがりの・・・

080308001
通りすがりの
遺跡発掘現場!
研究員の人によると
卑弥呼の時代やそうです。

駐車場やったところに
マンション建てようとしたら
地面より1.5m下に出てきたそうです。

あの、人が集まっているところは
2LDK!の竪穴式住居があったところ、やそうです。
「そうです」としか言えませんけど・・・



その1.5m分の地層の中に
こんなものが埋まってました。
080308002
昭和初期ぐらいのころの地層やそうです。
だいたいコーラの瓶自体が珍しいのに!

釈迦堂では

0803082
釈迦堂では、
お松明式の準備が
もう始まっていました。

あと1週間やしね。

これが、全部燃え上がるわけです。
その燃え方で、
その年の農作物の収穫が決まるとも・・・

案山子

080302
もう少し・・・立て・・・

この冬最後であろう
寒さの勢いは今日明日までで
どうやら週末ぐらいから
春めいてくるようです。

お鍋もそろそろ食べ納めやなぁ・・・

忠実

0803021
鳥居の形はたまたまなのか
大沢の池の、そんな形の水門です。
 

この人のものなら聴くという、
古今亭志ん朝という人の(故人です)、
TVではめったに放送しない落語を
BSでやっていました。
あまりに珍しいので録画していたら、

日ごろ
「テレビやビデオの
付けっぱなしはいけません」と
言われつづけている娘が
すかさずブチッ・・・・orz・・涙・・・


どなたか撮ってませんか?
お近くにマニアックな方いませんか?
ほんまに・・・

友愛数

0803022
何の野菜か知りませんが・・・

いつ撮ったんや、という
HDDレコーダーに保存されていた
「博士の愛した数式」を見ました。


文章では伝わらないかも知れへんけど・・・

家政婦(深津絵里)の
誕生日2月20日(220)と、
博士(寺尾聰)の
学長賞の時計に刻印された番号(284)の関係はすごい!

220の約数(220は除いて)
・・・・・1・2・4・5・10・11・20・22・44・55・110
の合計は「284

284の約数(284は除いて)
・・・・・1・2・4・71・142
の合計は「220

友愛数
こんなものが数学にあるなんて。
奥が深いです。


さらに
ついでながら、

ワタクシの誕生日も「220」。
 
 
 

うめ

080302
3月に入ったということで
季節のものをひとつ。

ここのはまだつぼみのものが
ほとんどですが
つぼみの丸さ加減が梅らしい。。

では、梅々。

 ホーム