プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

どこでもドア

0908301
懲りずにセミとり。
今回は「どこでもドア」にて
ドアを開けたらそこは大沢池。
 
ここ何日かは、
セミの鳴く声は少なく
秋を感じ始めていましたが
ここへくるとまだまだ鳴いてます。
 
 
歴史的な選挙となったようですが
それにしても当確報道が
いっそう早くなってきてる気がします。
でもそれほど大差がついた
ということでもありますけど。 
 
  
 

投票所

090830
昼下がりの長辻通り。
投票所である小学校前にて。
  
午後になってから
台風の影響なのか
風が強まってきています。
台風の左側の地域やと
北風になって涼しくなるんでしょうか、
だいぶすごしやすいです。 
 
 
 

龍馬

090828
坂本龍馬・中岡慎太郎遭難之地。
 
ちょっと前まで旅行会社の前にひっそりと
石碑だけがありましたけど
今ではここまできれいになって
しかもあとに新しくできたコンビニには
龍馬コーナーまでできてます。
 
来年の大河にむけて準備万端というところです。
 
このあたりは、
当時からお店や武家屋敷がたくさんあったらしく
この近所のある方が家を建てる際、
刀なんかも出てきたとか。
 
  
 
 

猿!!

090827
岩田山の話ではございません。
うちの前の通りから1本南の通りで
サルが出ました~!
 
娘が見たそうなのですが
「サルが美容院の屋根に登ってた」
というのです。
 
その近所の人に聞くと
このあたりの何軒かに植えてある
柿の木をかじっていたとか。
 
ちょっと前も、クマが出た話も聞いたし・・・
サルも結構凶暴やし・・・
  
サルは一体
どこから来て、どこへ行くのでしょう。
 
 
 
 

生切れ橋

0908220
生八つ橋、きれはし。
これぐらいやと、
だいぶ食べ応えがあります。
 
インスタントラーメンの袋に入ってないやつとか、
梅干しのつぶれとか、
この生切れ橋とか、
たまにもらったりすると
正式な商品よりうれしかったり・・・
 
 
 

決勝

090824
なにげない風景・・・
もう完全に「夏」ではない気候です。 
 
それにしても凄まじかったです、
今年の甲子園決勝9回。
 
「野球は最後までわからない」とか
「野球は2アウトから」
をそのまま表したような決勝でした。
  
優勝は京都代表の平安を倒した中京大中京でしたが
この頃の野球の優勝チームは決まって
ピッチャーマウンドにみんなが集まり、
人差し指を高らかと突き上げて
優勝を表現するのが流行ですが
中京大中京はそれができないぐらいの
追い込まれた上での勝利やったようです。
 
  
 

地蔵盆

090823
提灯3つ。
今年の地蔵盆が終わりました。
 
数珠回しを筆頭に
福引、ビンゴゲーム、映画、花火・・・
1日という町内もある中で
うちの町内は2日間にわたる、
子供たちにとって一大イベントです。
 
運営する側には大変な2日間ですが
子供にとっては夢の2日間です。
 
今年はちょっと夏バテでお手伝いできませんでしたが・・・  
 
 
 

蝉しぐれ

0908210
アブラゼミ。
捕まえては逃がし、
捕まえては逃がします。
いくらでもいます。

クマゼミはちょっと賢くて
枝の反対側にずるずると隠れるように移動します。
 
しかし、ここへきて蝉しぐれも
ちょっと全盛期を過ぎたか・・・
 

夏の大沢

090818
夏の大沢池。
 
京都市内の早いところでは
昨日から始まったという小学校もあるようですが
この校区では来週からのスタートです。
  
このごろは2学期制ということで
いきなり授業が始まるわけで
少し気の毒なようにも思います。
   
 
世界陸上などもあって
しばらく夜更かし気味やったので昨日は早く寝たのに
知らない間に体じゅう何か所も
蚊に食われたかゆみに起こされ
まったく早く寝た意味がありません。
 
どうもこのごろ私の血が旨いようです。 
 
 
 
 

鳥の歌

090817
こどもの夏休みの宿題で
平和についてのポスターをつくりましょう、
というのがあるのですが
ちょうど鳩がVサインしているようにも見えますので
こんなんいかがでしょう。
 
 
「私たちの故郷、嵯峨では
鳩はピース、ピースと鳴きます。」
 
 
 
・・・パクリでした。あしからず。 
 
 
  

鳥居形松明送り火

090816
毎度おなじみの田んぼ前は
この時ばかりは町内の人や見物客で溢れます。
 
今年も鳥居に108の火が灯されました。
 
空気も澄んで
山の煙や、現場の慌ただしさが
余計に感じられるような気がいたします。
 
 
  

京都バス

0908140
この3日間、
嵐電や、この地域を走る京都バスは
こども無料となっております。
 
京都市内は総じて交通量が
少なくなっていますが
ETC割引と盆が合わさった帰省ラッシュは
さぞかし大変でしょう。
盆ではない先週でも
十分渋滞を味わいましたし。 
 
 
 

トンボ

090814
実ってきた稲穂の上を飛ぶトンボと、
おなじみの風景と。
午前中なんかは秋の気配も
感じられるほどの快適さでした。
 
もうあと2日で送り火とは、
なんと月日の経つのが速いこと。
 
流星群が見えるとのことですが
私には皆目見えませんでした。
京都の街なかよりは空が暗いとはいえ
まだまだこのあたりは明るく
かなりの数を見逃しているような気がします。
  
  
  

須磨水族館

0908111
須磨水族館では 
新型インフルエンザによる風評被害から
神戸を復活させるためのキャンペーンで
なんと無料開放中!
ということで台風のさなか、
四国からの帰りにちょこっと寄ってみると
それはそれはとてつもない人の数でした。
 
「無料」が人を引き付ける力を感じます。
他にも大阪の天王寺動物園なんかも
無料開放やそうです。
 
京都はこういったキャンペーンよりも
観光業界への緊急融資が中心のようです。
   
 
 
ここではミズクラゲが
しっかり飼育されてました。
09081110  
 
 

クラゲ

090811
香川の海で捕獲したミズクラゲ。
 
子供に触らせてみると
思いのほかしっかりとした感触に
感動しておりました。
  
設備さえあれば
飼ってみるのも面白いやろな・・・
1日中眺めてるかな・・・
って、クラゲって何食べるんでしょうか。 
 
  
 

香川

090810
四国に行ってました。
 
ポスターの通り
讃岐平野のあちらこちらで
ポコポコとおむすび山が飛び出している様子が
とても印象的な香川県でした。
 
ずっと京都盆地で育ってきた身としては
私だけかもしれませんが
山から海に至るひとまとまりとしての、
「○○平野」というものには
ある種のあこがれのようなものはあります。
 
 
 
 

エノコロ

090806
エノコロ草の生える横で、
トンボが飛び交います。
セミも鳴きます。
その向こうで愛宕さんがそびえます。

そういえば
愛宕山の時の筋肉痛は
いつのまにか治まってました。
 
ちなみにセミは、
オスがメスに
結婚しようよー、と言って
鳴いているのやと
4歳児に教わりました。 
   
 
 

夕暮れの

090804
夕暮れ時の丸太町通りにて。
 
うっとりするぐらいきれいな雲やったのが
写真にするとそこまでには見えへんな・・・
 
新聞を見ていたら
こどもが自分の名前を発見。
クロスワードの懸賞に応募していたのが
当たっていたのでした。
俄然やる気になって
ハガキ書きまくってます。
 
 
 
 

手水

090803
釈迦堂にて。
 
梅雨明けが宣言された途端、
いきなり35度超えの京都です。
 
エレベータの中でも、
路上でも、
誰に会っても「ほんま、暑いですねー」
から苦笑い的笑顔で会話が始まりますので
重要なコミュニケーションツールです。 
  
 
 
  

釈迦堂より

090802
千日詣りのあと、
筋肉痛がまだとれない翌日の夕方
釈迦堂から愛宕山を望む。
 
 
「読書のすすめ」という書店の店長さんが
さっき「エチカの鏡」で紹介していた本が
アマゾンでベスト5を独占してました。
テレビの反響ってさすがにすごい・・・
 
  
 

千日詣り

090731
2年ぶりの
千日詣りの愛宕山上にて。
 
同級生らと登り始めたのですが
まだ「5/40」ぐらいから雨が降り始めました。
引き返そうかということにもなったのですが
なんとか愛宕神社に詣ることができました。
(これで、来年の嵯峨祭、鉾はバッチリ!?)
 
それにしても雨が降りだすときついです。
途中、雨で地面が濡れて、滑ったんでしょうか、
消防隊に担架で運ばれる人が結構いました。
ひとりのけが人に対して
先導する人、道を照らす人、など含めると
10人近い消防隊員がついていて
頭が下がります。 
こちらはお向かいに借りた杖があり
助かりました。
 

もう、しばらくはええかな・・・ 
 

 ホーム