プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大覚寺前

1001291.jpg
まだ実際に充電しているクルマを
見たことありませんけど・・・
大覚寺前にて。
 
火星が地球に大接近しているというので
澄みわたる東の夜空を見れば、
とても明るくて赤い星が
あるではありませんか。
 
ちょうど満月の時期とも重なって 
独特の雰囲気が感じられます。
 
 
 
 
スポンサーサイト

嵯峨御流?

100125.jpg
背景の雑踏をモノともせず
独特の存在感を醸し出しています!?
 
「大沢の池を水盤に見たてて,
池の周りの陸地の風景を花や木で表すのが
嵯峨御流の生け花の盛花の基本」ということらしいのですが・・・
 
生徒まで伝わってますでしょうか(笑)
 
 
いろんな体験をさせてくれる小学校で
わたしから見ても
ちょっとうらやましい。
 
 
 

 

桃山

100124.jpg
上まで休みなしには登れません。
案の定、降りてきたときには膝が笑い、
翌日以降、筋肉痛が続いています。
明治天皇陵にて。
 
野球部員たちの
格好の練習場所になっておりました。
 
 
 
 

夜の渡月橋

20100123220313.jpg
見上げれば、
西の空に下弦の月が渡る、
夜の渡月橋にて。
新しくなった照明も調子いいようです。
  
たまには歩いて、
血管を若返らせておかんと・・・
 
 
ちなみに、
この時間に、ここで、
カメラを構えたりしていると、
多少不審です。
 

円筒分水

20100109142745.jpg
ちょっとマニアックなネタですが・・・
通りすがりの「円筒分水」。 
 
 
前に、NHKで
こればっかりを探す趣味の人が出ていたのを
覚えていたのですが
貴重な農業用水を公平に分けるための
画期的なやり方なんやそうです。
 
単純に川の流れを分けるより、
一旦サイフォン式に水を溢れ出させて
それを分けると言うことであれば
円の角度によって自由自在に
完璧に分けられる、
ということらしいです。
 
写真のものは真ん丸ではないので
わかりにくいですが
真ん丸のものは、美しさすら感じるそうな。
 
 
 

釈迦堂の春

100117.jpg
お松明の準備が始まってます。
釈迦堂にて。
 
暖かな京都ですが
これだけ暖かですと
春の準備も現実味を帯びて
感じられます。
 
寒さが苦手で厚着ぎみな私には
大変ありがたいですが
クルマなどはちょっと暑いくらいでした。
 
 
 

愛宕さんと青空

100118.jpg
晴れわたります。
 
これからまだまだ寒さというものは
つづくのでしょうが、
なんとなく春を感じさせる
空の青さです。
 
 
ラジオで
「おざなり」と「なおざり」の違いを
説明していました。
行動が実際に伴っているかどうかの
違いがあるそうですが
どちらがどうかは・・・

すでに忘れてます。
 
 
 
 

二重橋

100115.jpg
愛宕山は見えませんが
渡月橋と虹の橋で、
かすかに二重橋。
 
今日、密かに日食やったのを
あとから思い出しました。
 
欠けた太陽が沈んでゆく・・・という、
人とその状況によっては
大変ムードのある設定やったのに
このあたりは地平線が見えへんから
どっちみちあかんかったか!? 
去年見たので
日食熱は完全に冷めてしまって
いるのかもしれません。
 

ひび割れ

100111.jpg
ひび割れのある風景。
広沢池にて。
 
このところ、
昨シーズンもなかったような
超本格的な寒さです。
温暖化ぁ?どこが!?という感じです。
 
 
 
よく行く大型書店で、
行くと必ずといっていいほど
見かけるおじさんがいます。
常にいるんでしょか。
万引き監視員なんでしょうか。
その割に本を読みふけっているときもあります。
 
本といえば
図書館の「新参者」。
予約状況を確認してみると(便利な時代になったものです)
順位991番目。
いつのまにか3ケタ突入。
 
ちなみに・・・
待ちたいわけではないので、
読んだ人がいて、
譲ってくれたら
ありがたくいただきますよ。 
  
 
 
 

寒稽古

100110.jpg
通りがかった嵐山にて。 
ええもん見せてもらいました、
空手の寒稽古。
 
素人考えでは
夏の暑いときにやったら
気持ちイイのにと思うのですが、
それやと稽古の意味がないのもわかります。
 
たまたま友達がいたので聞いてみると
去年やったそこの子供は
翌日高熱が出たそうです。
 
 
 

北嵯峨より

100109.jpg
近所の家々から 
粕汁をつくる匂いが漂う
夕暮れの北嵯峨より
京都市街を望む。 
 
 
きのう、四条通で十日戎(えびす)のための
宝恵かご(ほえかご)を運んでいるトラックを見かける。
写真は撮れへんかったけど、
縁起がよろしいです。

 
もう、
バンクーバーオリンピックですか・・・
去年、北京オリンピックやったような気で
おりましたけど。
ジャンプの選手たちは
まだ頑張っていて心強いです。 
 

大堰川より

100107.jpg
川の流れと渡月橋。
比叡山をバックに。
 
 
朝一の仕事で 
奈良に来たはいいけれど
そこで携帯を忘れていることに
気がつく。
 
公衆電話って
思いのほか少なくて、
やっとの思いで電話ボックス発見!
と思ったら、電話がなかったり・・・
 
万が一のために
ほぼ日手帳に忍ばせておいた
テレフォンカードがフル稼働しました。
ただ、嫁の携帯番号さえ憶えてないので
よく使う番号なんかは
手帳に書いておかなあかんと痛感しました。
 
 

釈迦堂山門から

100104.jpg
もう正月気分でもありませんが
出しそびれていた写真、
正月モードの釈迦堂山門から南を望む。
 
 
卒業した学校から、
「この春の卒業生向けに文章を書いてほしい」
という、まったくお門違いな依頼があって、
年末から正月の間じゅう
700字という原稿に
頭を悩ませていたのですが
ようやくなんとか出来上がって、
肩の荷が降りました。
 
それも天声人語なみのピッタリ700字。
何よりそこが気持ちえぇ~
 
 
 
 
 
 

法輪寺より~2

20100102145506.jpg
法輪寺より~2。
携帯のパノラマ写真モードにて。
 
おなじみの鳥居から渡月橋~
さらに比叡山からさらに右に目を移せば
1mmぐらいの京都タワーを
見ることができます。
 
 
大晦日は、
年が変わる30分前に就寝したのですが
テレビを見ながら年を越すより
かえって年が変わった感が
強いような気がします。
 
 
 

法輪寺より

100102.jpg
法輪寺より
渡月橋~嵯峨一帯を望む。
あとで写真を拡大してみると
大覚寺の多宝塔まで見えましたが
うちは見えません。
当たり前です。
 
元日よりもだいぶ暖かに感じる日、
十三参りで有名な法輪寺まで歩く。
今年十三になる主役は不在でしたけど
数え年となるとオーバーします・・・
 
 

釈迦堂より

100101.jpg
2010年、
新年あけましておめでとうございます。
 
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
新年早々、釈迦堂より。 
 
 
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。