プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

しだれ

100330.jpg
いつのまにやら3月も末日となってますが
いつもよりはゆっくりやって来ているような
今年の春です。
しだれのほうは見頃でして、
嵐山、中之島にて。
 
テレビでやっていて、
長男が録画した「春うた」特集の
録画ばかり聴かされている
今日この頃、
サクラにまつわる歌の多さに
毎年ながらびっくりします。
 
 
 
 

雪見

100329.jpg
ブルブルと半分ふるえながら
玄関を開けてガレージを見てみたら・・・
 
寒いはずでした。
 
花見の前に、
まだ雪見でした。
 
 
 

嵐山

100327.jpg
まだまだ満開までは遠いけれど
川の上流が美しい嵐山より。
 
 
桜といえば・・・
桜の名のつくミステリー小説を思い出しました。
あまりにもタイトルが美しく
評判もかなり高かったように思いますが
個人的な感想は
そりゃないやろ!という、
少し怒りモードなものでした。
 
ま、人それぞれです。
 
 
 

きつね?

20100321121023.jpg
通常のきつねうどんは
きつねの下にうどんがあります。
 
 

しかし、ここのは、
 
 
 
 
20100321121313.jpg
きつねの中にうどんがあります。

巾着はねぎでくくってあります。
 
 
 

二条城

100323.jpg
歴史シリーズ、しつこく続きます。
 
ちょうど、あの障子の向こうで
第15代将軍、徳川慶喜は
大名の前で大政奉還を発表しました。
 
143年前の歴史の現場です。
 
歴史年表の中でも
まず確実にベスト10に入る
大事件と違うかな。
 


 

舎利殿

100322.jpg
金閣こと鹿苑寺舎利殿。
プラモデルではありません、本物です。
 
昨日は
仏教が伝来したころに建てられた、
奈良の寺々を巡ったのですが
それとのギャップは凄まじいほどです。
  
やはりコチラのほうが
海外受けはするらしく
海外からの観光客の割合が
グッと上がります。
 
 
 

五層

1003211.jpg
法隆寺の五重塔。
下から撮ってみました。
五層の屋根とともに
修復の歴史の積み重ねを
感じることができます。
 
このあたりの歴史の重厚さは
京都のものとは根本的に
異なるような気がします。
 
 
  

せんと

100321.jpg
平城遷都1300年、
平城京、朱雀門より。
 
遠くに大極殿がみえますが、
広い平城京跡地の真中を
近鉄電車が横切っています。
そこから見た風景はこちら
 
関東から姪っ子が来ていて
奈良に歴史探訪に来ているのですが、
奈良のまちじゅうに
「せんとくん」が溢れかえっています。 
それにしても
黄砂がすごい・・・
午前中なら、大極殿までは
たぶん見えへんかったぐらいです。
 
 
 

卒業の春

100319.jpg
卒業の春。愛宕と鳥居と。
 
もう何年も
子供の小学校に行ったりしていると
運動会をはじめ、大抵の行事は毎年のことで
慣れっこになっていることが
ほとんどでしたが
久々に初めての行事、
卒業式、見に行ってきました。
 
ほんまは
卒業証書授与式というようですけど。
 
子供にとって
たぶん初めてのフォーマルな場で
方向転換のたびに
みんな90度にクルッと回る姿が
印象的でした。
 
 
 
 
 

 

柿の木越し

1003141.jpg
柿の木越しの愛宕山。
 
たまたま野口聡一さんの
ツイッターを見ていたら
宇宙から見た京都
アップされてました。
 
市内の大通りは明るくてバッチリ見えますが
右京区、とくに嵯峨のあたりは
暗黒の地・・・
 
 

お松明

1003151.jpg
春を宣言する行事、
嵯峨釈迦堂、お松明式にて。
雨にも関わらず
よう燃えました。
 
例年通り、
フランクフルト300円を食す。
 
子どもたちは
授業でも見学に来て、
放課後にもお小遣い握りしめて来て、
最後に夜にお松明に来るという
ほぼこの祭りで1日が過ぎるという感じです。
 
 
 

複線

100314.jpg
園部までの
複線化が完了した山陰線。
真新しい線路と
赤茶けた従来からの線路と。
 
これによって、
すれ違うための電車待ちを
する必要がなくなり、
かなり時間が短縮されるようです。
 
確実に、時間が計算できるのは
かなり大きいです。 
 
 
 

太秦で幻の・・・

20100311180520.jpg
太秦で、
幻のラー油。
  
なんか有名らしく
そこの中華料理店で
食事をした人しか買えないらしいです。
  
この前、
流行りの「桃屋のラー油」を教えてもらって
2~3日で食べてしまうほど旨かったけど
こっちのはもっと辛さが強調されてます。
 
 
 
 

お松明準備

100309.jpg
あと5日ほどでこの地域に春がくる、
そのための準備中。
嵯峨釈迦堂、清凉寺境内にて。
梅も咲いてます。
 
雪がふるかも、などというので
身構えていましたが
そのような心配はなかったとはいえ
ずっと雨が降り止まぬ、
寒い寒い一日でしたがな。
 
ホワイトデー一色のデパートで
並んでいるのはすべて女性でした。
コレ如何に。
 
 
 

山門

100307.jpg
見上げると鳥の巣がある、
釈迦堂山門にて。
 
この山門は江戸時代の建築ということですが
じつはこの鳥の巣のほうも、
そのころから脈々と
受け継がれてきたものかもしれません。
 
軒下にぶら下がるたぐいではなく
木材の上に、
ただ枝を積み上げたという
じつに雑なつくりで
さしずめログハウスというところでしょうか。
 
 
さっき見た関西の天気予報で
京都の周りすべて「雨」マークで
京都だけ「雪」マーク・・・
どんだけサブイねん。
 
 
  

愛宕

1003070.jpg
愛宕さんは雲隠れ中ですが・・・
 
小学校で6年生が卒業ということで
地域のお別れ子供大会というので
雨天の中、校庭で
やきそばやお餅などいただく。
 
ボランティアの父兄の方々には
頭が下がります。
 
それにしても
杵でついた餅は抜群にうまいです。
 
 

嵯峨豆腐の・・・

20100228100601.jpg
色合いから判断すると
ごく普通のバニラアイスに
シロップをかけたようですが
 
嵯峨豆腐ジェラート醤油がけです。
 
この店の定番らしく、
レジの横に醤油がおいてあるんやから
かけへん訳にいきません。
 
 
もちろん豆腐の味がするわけですが 
ただでさえ豆腐の味に
無頓着なわたしには、
冷たいということで
味がちょっとわかりにくくなって
結果的に醤油かけまくりになっておりました。
  
   
 

渡月橋のあたりにて

100301.jpg
濁流増水中の渡月橋付近。

ここまで津波が襲ってくる
心配はありませんが 
昨日のテレビの画面には
番組中であろうとCM中であろうと
赤やピンクに縁どられた日本列島が
終始表示されていたのを見て
チリで起こった地震の深刻さと、
地球の反対側であろうと
海はつながっているのだということに
気付かされます。
 
それにしても
この状態でも海に出るサーファーって・・・
 
 
 

のぞみ

1002280.jpg
ニュースや新聞でも出てましたけど、
500系「のぞみ」の最終列車。
かつて電車が好きだった長男の、
物心ついた頃から
うちでは一番人気でした。
   
今後は新大阪より西で、
こだまとして使われるそうですけど
時速300kmで走れるこの電車を
こだまというのはちょっと悲しい・・・
 
 
  

 ホーム