プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

れんげ畑と愛宕山

100429.jpg
れんげ畑と、
春の陽気の愛宕山
 
 
郵送されてきたクレジットカードの明細に
英語の表記で13.98$の商品を
その日のレートで1287円で
購入したことになっていました。
 
そのサイトを見ていると
とくに怪しくはないけど
完全に英文で書かれた文具サイトです。
自慢やないけど英語だけのサイトから
買い物したことがないので
カード会社に連絡しました。
一旦引き落とされてから、戻ってくるようです。
 
そこは、
カード番号と有効期限さえ合致すれば
購入できるようになっているらしく
こちらとしては気をつけようがないけど
ちょっとコワイですね。
 
 
 

 
 
 

雨の桂川

20100422113754.jpg
雨の桂川、罧原堤。
 
長男の5年生の時の担任が
超のつく「雨男」で
修学旅行はもちろん、
愛宕山登山は何度も中止になり
ミサキの家も雨が降り、
数多くのイベントというイベントで
雨を降らせてきたその先生が
今、娘の担任をやっていただいています。
 
娘は科学センター見学、
という今日も雨が降る・・・・
 
 
 

多宝塔前

1004240.jpg
ひきつづき
新緑の大沢、多宝塔前にて。
野菜が高いせいか、
昼に食べた焼きそばは
唯一安いというモヤシばかりが
目立ったような気が・・・
 
 
金曜日の夕方、
西京極の方向が明るいので
サッカーか何かかと思っていましたが
あとでテレビで見たら、
女子プロ野球の開幕戦ではありませんか。
 
歴史に残る日やったかも
しれません。
 
 
 

変貌の大沢

100424.jpg
桜の時期も過ぎて久々の大沢池にて。
前は入れたこの場所に入れるのは
今はハトだけ。
かなりの変貌ぶりに驚きです。
ま、もともと御所やし
本来の趣旨に戻りつつある、
といったところでしょうか。
 
 
聞くところによると
このゴールデンウィーク前の時期というのは
京都にくる観光のお客さんは
ちょっと出控えをするそうで
人も少なめ、肌寒い嵯峨です。
 
 
 

 

レンガ塀

100416.jpg
レンガ塀と道標。
車道にて。
 
西にいけば天竜寺、
北へいけば大覚寺。
南をむけば中村屋。
 
ここの郵便局の建物は
近代的なものとしては珍しく結構な昔から
残っているものではないかな。
 
 
ちょっと前の「ためしてガッテン」で 
テーマが好物の『豆ごはん』やってたので
撮ってあったのを見たのですが
究極の豆ごはん、というのは
ミキサーでつぶすというレシピでした。
たしかに「味は」旨いのかもしれんけど
ちょっとこれはビミョー・・・
 
 
 
 

よーじや

20100418094809.jpg
娘が誕生日というので
かねてから「コーヒーに絵を描くやつ見たい」
と言っていたよーじやカフェにて。
シナモンの粉が苦手らしく
名物のカプチーノは私だけ注文。
 
小学生は、
ちょっとぬるめのカフェラテを
ゴクゴクゴクと一気に飲み干し、
あとは店内で落ち着いて座っていることもできず、
あっというまに退散しました。
 
ひとつできたのは
携帯カメラがこの顔を認識するか、
の実験でしたがこれはできました。
20100418095000.jpg
真上から平行になるように撮らないと
と認識しないようです。
 
 
 
 

御旅所

100418.jpg
御旅所前の鳥居の前にて。
 
家の灯油がすべてなくなり、
次を入れに行くべきか
どうしようかと考えていたら
今日になって
やっとのことで
本格的に春がきたという感じでしょうか。
 
5歳児が
「おんだんか?」と聞いてました。
 
 
 
 

葉桜の校庭

 100417.jpg
この年からクラブがはじまるというので
見学にきた娘の小学校にて、
葉桜の校庭。
 
 
一つのことに集中するタイプの長男に対して
あれもやりたい、これもやりたい、
の娘ですがこんなもんなんでしょうか。
 
長男の時に「会得」したはずの子育て法が、
二人目にはことごとく通じない
今日この頃です。
 
まだ寒い・・・
 
 
 

絨毯

100411.jpg
..chilichilichilichili…散り…塵。
 
この写真を撮ってから
今日1日で一気に
葉桜へと様変わりしている
京都、嵯峨です。
 
  
 
  
 
 

大念佛

1004100.jpg
嵯峨狂言の稽古が
行われている嵯峨釈迦堂にて。
 
境内で
近所の子らが遊ぶさまは
何十年前、何百年前から
変わらない光景なんでしょうか。
 
 
変わる光景といえば・・・
今日、 
紫色の嵐電が走っているのを見ました。
 

若葉のころ

100410.jpg
若葉が出てきてこそ、の
春でしょう。
 
その意味で
ライトアップが終わるこの時期から
三色団子の色合いで
嵐山は旬を迎えます。
 
嵯峨釈迦堂にて。
  
 
 

落柿舎前にて

100409.jpg
落柿舎前にて。
  
寒くなったり
暖かくなったり・・・
を幾度もくりかえして
いつのまにか桜吹雪の散るころと
なっております。
 
ブログのトップも
冬の京都、嵯峨より!
になっていたのに気がつきませんでした。
 
春の京都です。
 
 
 

橋の下流にて

100403.jpg
橋の下流にて。
 
録画を貯めていて、
貯まりすぎて
結局挫折した龍馬伝でしたが
今日たまたま見かけたら
面白いではないですか。
 
「1年ってあっという間ですね。」
などという会話で使う、
この「あっという間の1年」を
ほんの150回ほどだけ遡れば
まさにこの登場人物たちが闊歩していた、
ということを考える楽しさが
幕末のドラマにはあります。
 
  

校門前

100404.jpg
嵯峨桜百景・・・【校門前】
 
思い起こすに、
ここはたいてい選挙の掲示板と
セットになっています。
ただ今回は知事選で看板が小さいので
それほど景色を壊してはいません。
 
東京都知事なんかやと
いつもいろんな人が立候補するんで
あれだけでは足りひんのでしょうけど。
 
 
 
 

大堰川にて

1004031.jpg
夕暮れどきの大堰川。
背景に桜を咲かして・・・
 
ちょっと速達の郵便物を
桜見物がてら、
西京郵便局まで自転車に乗ってみるに
あっというまに運動不足が露呈しました。
 
最初は下り道でラクチンなので 
帰りしなに調子に乗って
このあたりまで足を伸ばしてしまうと
ドップリと疲労を貯めてしまっていて
帰るのがイヤになります。
 
 
 

10位から

1003310.jpg
4月1日の京都タワーより。
現実には雨でした。
 
 
東京にバカでかいのが
できたおかげで
今までのベスト10位から陥落や、
という記事が新聞に出てました。
 
ま、できたときからすでに4位やったという、
ちょっと微妙な位置ではありましたけど・・・
 
 
 

 ホーム