プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

8月

230831.jpg
写真のストックも切れたことやし
8月も終わろうとしていますので
「夏の思い出」から。
北極も暑かった・・・ 
 
台風の予想進路が
どんどんうちの家付近を目指しているようで、
久しぶりの直撃なんかなぁ。
 
ところで、
この台風の進路というのは
あの「1番じゃダメなんですか?」で有名な
スーパーコンピュータが計算しているそうです。
そういえば7月に来た台風で
関西方面に来たかと思えば急に進路を東南方向に変えたりと
大変複雑に動く台風がありましたが
結構正確に予測してたような気がします。
 
さすがに1秒間に
何万兆=何京(!)もの計算が出来るだけあります。
私がいままで人生でしてきた計算という計算すべてを
コンマ何秒もかからず終わらせます。
「計算高い女」の人で2秒ぐらいか・・・
 
 
 

 

二尊院

230830.jpg
二尊院門前にて。
  
先日嵐山で参加したBBQのお金を払いがてら
なぜか珍しく散歩がしたいと言った長男と自転車で嵯峨巡り。
ま、その時点で散歩ではないんですけど。
 
一般的に大きくなってくると
あまり一緒に行動しなくなるようなんで
貴重な時間です。
 
二尊院・・・
子供は小学校の授業で写生なんかで入ってるみたいですが。
私は入ったことないな。
 
 
ところで 
新しい総理が決まりましたね。 
本命視されてなかった人が当選したという意味では
小渕さんを思い出しました。 
 
  
 
 

法然

230828.jpg
法然像。
この釈迦堂もそうですし、
うちの子供らの幼稚園がそれ系ですし、
身の回りに何かとご縁のある法然さんです。
幼稚園には子供の頃の像があったので
「法然」という言葉は子供はほぼ知りません。
 
震災の影響で
800年遠忌が秋になったために
10月頃、観光シーズンと重なると
大変な混雑になるのかもしれません。
 
 
 

山門より

230827.jpg
釈迦堂山門より。
一台の人力車以外、
観光客はいない8月最後の土曜日の午後。
 
韓国で世界陸上やってます。
陸上競技場のトラックの色が青いのは
外国の大会ではよく見かけるけど
日本のでは赤茶色以外まず見かけへんな・・・
 
 




夏の終わりの

230821.jpg
夏の終わりの積乱雲と
嵯峨嵐山駅。
 
まだまだ蝉は鳴いていて
「夏の終わり」は感覚としてはあまり感じませんが
アブラゼミやクマゼミの声の中に
ツクツクボウシが交じるようになってきました。
 
 
何代目OOO兵衛商店というお店の
OO兵衛さんにお会いしましたが、
戸籍から名前を変えておられるというのを聞きました。
商売するのにも好都合ということで納得。
  
 
 

大文字を

2308160.jpg
大文字を見る人たち、
on the 渡月橋。
 
橋の上にはクルマは通れず、
大文字と鳥居がいっぺんに楽しめる場所のため
1年で一番人が載る瞬間ではないでしょうか
ただし、同じ所で両方見られるポイントは 
橋の上でも限られています。 
 
ちなみに
このへんまで来るとあまりに人が多くて
ゆっくりカメラを固定して大文字など
撮れませんでしたので天邪鬼的に逆から・・・ 
   
 
大文字の横で
まるい月が綺麗でした。
  
 

灯篭流し

2308161.jpg
嵐山、中之島にて。
灯篭流しと、これから流されるのを待つ灯篭。
 
この日は毎年、
専ら鳥居ばかり見て過ごしてきたので
今年は初めてこちらへ遠征しました。
ものスゴイたくさんの人出でお祭り気分でしたが
灯篭は優雅に流れておりました。
 
  
 
 

案山子の田んぼ

230816.jpg
今年もここのお米がお酒になるようです。
私にお酒の味はわかりませんが、
一から作って自分で飲んだら
それはそれは格別なんでしょうね。
 
 
このあいだ海で日焼けして
ひどいパンダ顔になった教訓を活かし
今日行ったプールでは帽子を常時着用していましたが
昔、ジャッキーチェンの映画で
いつも酒を飲んでいる酔拳の師匠のように
高くもない鼻だけが赤くなってしまいました。
 
 
 

大堰川

2308131.jpg
納涼用通路となっている渡月橋の下流。
離合の時は注意せな、
電車で帰る人などは
ちょっと困った事になるかもしれません。 
 
もっともっと水の少ない時には
この左のほうはコンクリートが
1m間隔ぐらいで並んでいて
水に濡れずに渡ることも可能です。
 
 
 

酷暑

110810.jpg
「ハエトリグサ」につづき
夏休み観察日誌その2!?
 
酷暑、
去年よりはマシとはいえ
まさに酷な暑さの京都です。
 
先日、 
ちょっと旅行でほんの数時間、
うっかり何も考えずに子供と海に入ったら
日焼けした上にゴーグルの跡がついて
ひどい赤ら顔のパンダのようになってしまい、
これは社会人としてどうなのか、
と反省しております。
 
街で見かけても
知らないふりをしていただけると幸いです。
 
 
 

 
 
 

ハエトリ

1107310.jpg
なんと。
食虫植物「ハエトリグサ」を
もらってきました。
 
ツンツン、と2回葉っぱというのか
そのワナを突っつくと
パッと閉じるのですがそれが面白く、
つい調子に乗って突っついてから
あとでネットで調べたら
 
・再び開くのは捕まえたエサを食べて
 その分、葉の内側が成長して膨らむことで開く。
・したがって空振りはダメージ大。
・そもそもその葉の開閉は2~3回が限度。
 
 
全部空振りさせていまいました!
 
先に読んでおいたらよかった・・・
もう触りません!!
  
 
 

 ホーム