プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の鳥居

231226.jpg
今朝の雪の鳥居。
愛宕さんは見られません。
家の前の道路にうっすら積もった程度で
交通が止まるほとではありません。
 
愛宕さんは
この時期になると
山頂まですっきり見られるということは
あまりありません。
 

 

スポンサーサイト

おなじみ

231224.jpg
冬の始まりの、
おなじみの風景。
愛宕さんにはうっすらと白くなってます。 
 
うちの子供の中にサンタクロースを
まだ心底信じている弟と
すっかりわかっているのに
ちゃっかりプレゼントは欲しいので
抜群の演技力で弟のサンタ話に付き合う兄姉・・・。
 
 
 

阪急嵐山

231222.jpg
いつ来ても幻想的な照明の
夜の阪急嵐山駅。
このまま電車に乗って
タイムスリップでもしそうです。
 
中学高校時代の全OB対象の
大同窓会というのがあって
来年その幹事が私らのその歳になると回ってきて
今まさにあれやこれやと
準備に忙しい日々ですが
今までほぼ音信不通だったような
同級生とも結構頻繁に会えたりして
大変やけれども有意義な
時間を過ごすことができます。
 
 
 

花灯路

231218.jpg
夜景がつづいておりますが
昨日で最終日を迎えた花灯路にて。
 
嵯峨嵐山の観光業に関わる方々は
秋の紅葉の時からぶっつづけで働いて
やっとこれで秋の観光シーズンが終了する、
といったところです。
 
本来のようにもうちょっと
紅葉のシーズンが早い時期にあると
花灯路までにちょっと落ち着く時期がありそうなものですが
紅葉時期が後ろにずれ込むことで
花灯路と連続することになってしまっているということです。
 
かといって 
1月の花灯路は寒すぎですし、
3月は東山でやりますし、
しばらくはこのスケジュールでやるんでしょう。
 
 
 
 

阪急嵐山にて

231215.jpg
花灯路企画の一環で
娘を含む、近郊の小学校の生徒の作品。
阪急嵐山駅にて。
 
嵐山花灯路で
この地域のそこら中で
様々にデザインされた行灯が
このようにほのかにあたりを照らしております。
 


満月

231211.jpg
昨日の深夜の皆既月食も
他の星が一緒に綺麗に見えて
美しい天体ショーでした。
 
その写真を、撮るには撮ったのに
出しそびれたと思っていたら
今日の月がこれまたあまりにも美しかったので
中之島から、
満月と花灯路に向かうクルマの渋滞の列。
 
考えてみれば
皆既月食が起こるということは
満月になっているということで
この嵐山から見た、
上りかけのこの月もまた格別のものでした。
 
  
 
 

大堰川

231205.jpg
大堰川ちょっと上流にて。
あるいは保津川というのか、
公式には桂川、あぁややこしや。
 
週末から花灯路がはじまりますが
例年やとちょっと紅葉は過ぎているのが
この感じやとまだ十分にきれいな紅葉のライトアップが
見られるんとちゃいますでしょうか。
 
 
じつは紅葉狩りということばは
つい最近まで紅葉の葉を集めて持って帰ることと
思い込んでいました。
 
どうりでみんな写真を撮るだけで
葉っぱを入れた袋を持ってる人に
お目にかかったことがありません。
 
 
 
 

嵐峡

231204.jpg
亀山公園より大悲閣を望む。
旧、嵐峡館は昔一度行ったなぁ、船のって・・・
 
人出のピークは過ぎたとはいえ
土日となると大変な状態で、
家から亀山公園~嵐山回りで1周してくるあいだ
常に周りに人がいます。
 
子供を散歩に連れていくと
豆腐田楽、コロッケと
家にいるより食欲があります。
挙句の果てに「湯豆腐食べたい!」
 
家で喰えっ!
 
 

嵐山!

231201.jpg
逆光ぎみの携帯カメラで
あまり伝えきれないんですけど
たぶん今日あたり、
綺麗さのピークを迎えているんではないでしょうか。
 
高架道路を走っていても
思わず山のほうを向いてしまうほどです。 
 
その一方で人出の方は
ここにクルマを路駐して撮れるぐらいですので
ピークはひと段落したようです。
 
嵯峨のあるお店の店主さんは
去年より4日遅い、といいますし
ちょっと日がズレるだけで 
ここまで違うもんかなぁ。
  
やっときた、という感じです。 
 
 
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。