プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

嵯峨祭2012

240527.jpg
嵐山を移動中のチーム菊鉾。
嵐亭前で休憩して
そこからはゴールの御旅所まですべて鉾差しタイム。
 
最高の天気で
水分の消費量が半端でなく
途中で接待いただくお水のありがたいこと。
最後は力尽きたけど
概ね自分なりによく鳴るようになったかな・・・
  
来年は3週間練習プランが出てきましたが
どうなることやら。。。
 
 
 


麦手餅

240526.jpg
皆既鉾食。
嵯峨祭、「おかえり」を明日に控え、
祭りの準備を整えて、
四区会議所前に飾られた菊鉾。
 
天気の心配をしなくてもよい嵯峨祭は
ひさしぶりのことで、
いつもなら、何時ぐらいから雨の予報や、
などと天気の話ばかりとなるのですが
誰からも天気の話題は出ませんでした。
 
終わってからは
いつもの麦手餅。
2405261.jpg  
 
 
 


おいで

240520.jpg
「おいで」にて。
嵯峨祭ウィーク突入。
隣人クンが、男結び職人と化して
私の出る幕もなく、ほとんどやってしまいました。
頼もしいです。
 
 
もちろんうちでも日食観測やりました。
ベイリー・ビーズの観測にピッタシだったという京都ですが
うちの家ではギリギリ金環は
つながってなかったように思います。
たまたま雲が部分的に隠していたのかもしれませんが・・・
 
むしろ驚いたのは、
いつもの風景の、
晴れているのに薄暗い様子でした。
 
 
 

清凉寺

240517.jpg
井頭町のあたりで。
 
練習し始まるなり雨が降り始め、
仕舞ったあとに
雨が止んでいたので、
また鉾を出すも稲光が次々に光り出し、
スゴスゴと退散。

 
今日のネタは
いつもの四区の会議所というのは
もともと清凉寺からいただいた財産とのこと。
南一帯すべて清凉寺だったということ。
長老は「お釈迦さん」と言ってました。
 
このあたりの各寺院は
やはり相当強大な力を持っていたようです。
 

 
 

桂川のプラスチック

240514.jpg
近所でやってた
「桂川のプラスチック汚染」展にて。
たまたまおられた共同製作者である
フランス人のジャンルック・プレさんと。
川に流れ着いたペットボトルやなんかで
つくられてます。 
 
 
鉾は、もうすでに
全身が多分差し上げによる筋肉痛ですが
やはり終わった後の長老の昔話は面白い。。。
 
うちの町内の長老のお父さんが
愛宕山鉄道の運転手をしていた。
菊鉾の最長老は、
家の前で電車を乗り降りさせてもらっていた、など・・・
おそらく戦時中ぐらいの話ですけど。
 
 
 
 

Dsc00227.jpg
一瞬、本鉾にも見間違える、
今年からの練習鉾。
去年のわが町内会長さんが
本鉾の写真をそのまま大きなステッカーにして
貼りつけたもの。
 
ほんまにいろんな専門家の人がいて
そのバックアップに支えられて
鉾の鈴(りん)の音が今年も嵯峨に響きます。
 
 
 
 

あぶり餅屋

Dsc01952.jpg
釈迦堂前、
あぶり餅屋さん入り口にて。
 
全国的に不安定な気候の
ゴールデンウィークも過ぎ
祭りの始まる前の5月のひととき。
 
今年の祭は
JRの南北両方の駅前を通るなど
従来よりも巡行経路が延長され、
結果、時間も延長されてます。
 
 
 

こどもの日の愛宕山

240505.jpg
こどもの日、
おなじみの風景。
 
スーパームーンの影響で
重力がどうにかなっているのか
なんとなく頭が重いのは
気のせいか・・・
 
 
 

 ホーム