プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵出し

250529.jpg
祭りが終わったと思ったら梅雨入りし、
いつもの町にもどった嵯峨ですが、
新たな写真が増えるべくもなく
蔵出し画像より。
 
今年の反省会で上がるであろうトピックのひとつ
「中学生、祭本番で本鉾鳴らした件。」
こういうのって一生記憶に残るんちゃうかな・・・エエなぁ
 
彼は毎晩、中学の体操服で
練習に来ていたのが印象的でした。
下の子供達にも優しく指導して
リーダーとなるであろう何年後かがすごく楽しみです。
 
・・・また、その影には
引退した熟練鉾経験者の先輩たちの
子供用鉾でつきっきりでの指導がありました。
ここ数年、毎年実績を上げている
恐るべしジュニア教育システムです。
 
 
 

スポンサーサイト

嵯峨祭2013

2505270.jpg
嵯峨祭の1日、5基そろいました。
 
今年の年番は一番右の中院。
なんとタイムリーなことに
今晩のNHK「プロフェッショナル、仕事の流儀」は
あの吹散りを作ったという志村ふくみさんです。
 
2505271.jpg
その中院から鳴りカンが到着。
御神輿にはこれを装着します。
 
2505272.jpg
鳥居本のおもてなし。
漬物めちゃうまかったです。
ありがとうございます。
 
2505273.jpg
大覚寺にて
御神輿がお寺に入る
嵯峨祭ならではのシーン。
 
250527.jpg
大覚寺境内、剣鉾勢揃い。
「嵯峨村第四区青年会」
いつごろのものか、
まだ嵯峨が右京区に入ってない頃のものが
出てきたので記念写真。
四区というのが我が鉾町の名称。
 
反省点はいくらでも出てきますが
だれも怪我をせず1日過ごせたので
大成功。
 
 
  

嵯峨の風景

「おいで」と「おかえり」の間の
嵯峨の風景。
 
 
2505232.jpg
天龍寺前。
 
2505231.jpg
長辻通を北へ。
 
250523.jpg
愛宕神社お旅所。
これらの斉竹の間を通って
ここを目指して巡行します。
 
祇園祭であれば
宵々山の日に四条麩屋町にこの斎竹を建てて
両側からしめ縄を張り
巡行の日に長刀鉾の稚児が刀で断ち切って進みという
クライマックスを演出します。
 
 

それにしても
三浦雄一郎さんのエベレスト登頂は
ほんまにスゴイと思います。
 
 
 

吹き散り

250521.jpg
本鉾に吹き散りをつけて練習。
かなり実戦モードになってきました。
 
各鉾町自慢の吹き散りですが
菊鉾は大覚寺さんから拝領したものですし、
別の中院町のものは、
人間国宝、志村ふくみさんの工房作と
聞きました。
 
吹き散りがつくと
その分の重さ以上に
吹き散りが斜め下方向にぶら下がっている分
後ろに引っ張られる感じがあって
通常より少し進まなくなります。
 
剣鉾の中でも
実際にこれを付けて巡行する祭は
少ないのではないかと思います。
 
 
 
 

おいで

2505191_20130519130127.jpg
竹立て。
名実ともに嵯峨祭ウィークに入りました。
 
250519.jpg
こちらとむこうで対になります。
私たちは向こう側担当。
 
2505190.jpg
コウゾウ謹製。
 
 
 

本鉾

250518.jpg
本鉾登場。
 
やはり重量感、存在感、緊張感、
すべてが違います。
 
それにしても、
いつまで経っても
紐のくくり方は覚えられません。
 
 
 

2505180.jpg
竹切り。
 
今年は大覚寺さんの竹林で
切らせていただきました。
さすがに手入れされていて
どの竹を使ってもよいぐらい良い竹ばかりで
現地での作業はすぐに終わりました。
 
明日立てます。
 
 
 

鈴リン

250509.jpg
練習鉾の鈴(リン)
子ども用練習鉾の鈴。
カーンとチリン、という違い。
 
 
たまに他の剣鉾のブログなんかをみていると
嵯峨祭の鉾は、短くて軽いから回転できる、
みたいに書いてあるのが
ちょいちょい見うけられて残念なのですが
全く反対で、比較的に、長いのは軽い、短いのは重い。です。
それぞれ難しさが異質なものです。(らしい)
軽かったらええのにな。。とはたまに思います。
 
 
 


左側通行

250504_20130509084358.jpg
この注意書きって
左側通行している人にしか
見えへんませんけど・・・
 
高校生の登下校の右側通行は
たぶんだいぶ口酸っぱくして指導されているのか
だいぶ減ってきてます。
これはスピードが出ている
このような田舎道では非常に危険ですからね。
 
 
 

観光マップ

250223.jpg
SLも走る、このなんとも味のある
観光マップ(看板)は写真だけ撮って放置していたものですが
本体はいつの間にか撤去どころか
その場所に建物が建設中でした。
大覚寺前のバスが停まっていたあたりにて。
 
  
5月にはいり
鉾の練習も始まり3日経ったところで
雨にて練習小休止です。
 
気候不順といっていい今年ですが  
桜は例年より早く咲きました。
梅干屋さんによると梅は通常通り、
バラ園の人によるとバラは開花遅れ。
気候による影響は品種にもよるようです。 
 
 
 

250508.jpg
鉾、すでに練習開始してます。
例年より4日早いスタートです。
 
ありがたいことに
設備も大幅増強していただいて
多少「無茶な」練習にも
対応できる仕様となっております・・・
 
 
 

幅員狭し

250503.jpg
愛宕山と幅員狭し。
前から軽トラが来て困りました。
 
青空こそゴールデンウィークらしいものですが
こんなに肌寒いのは珍しい。
あと4日で鉾差しの練習が
始まるというのに。
 
来年から鉾の運営について
かなり変わるようです。
鉾差しの負担は増えるかわりに
見栄えは良くなる
かな・・・
 
 
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。