プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

中之島

250929.jpg
比叡山を望みながら、
一部修復中ですが
昼夜の工事により復活した中之島。
お店も、再オープンするお店が増えてきて
客足も戻っています。
 
ここから少し下流に行くと
元々は一面を草が生い茂っていたところが
その草がほぼ流されて川岸が露出していて
川の風景がかなり変わっているのが
見受けられます。
 
 
 


北嵯峨

250923.jpg
風物詩となったカカシですが
収穫を控えた稲がかなり倒されています。
これで台風がまっすぐ直撃していたら
どうなっていたんでしょう。
 
嵐山は、上流など一部を除いて
ほぼ復旧したといっていい状態です。
先週は私も仕事で伺う先々で
台風について聞かれたのですが 
今週はあまり聞かれなくなりました。
 
人の関心とはそれくらいのものですから
風評を心配している嵐山も
全く心配ないように思います。
 
 
 

中之島

250917.jpg
清掃活動の助っ人に
中ノ島公園にて。
 
ここは桂川にかかる、
渡月橋と渡月小橋の間にある
まさに中之島で台風の日も封鎖で入れなかったところです。
実際にお店をされている方々も住んでいるので
みな心配していましたが
案外皆さん明るい表情をしていたので救われました。
総じて、テレビなどで報じられる惨状とは
だいぶイメージが異なります。
  
今日は、
店の奥まで入り込んでいる泥をかき出したり
大量の草木のゴミを除去したりしていたのですが
外国人あり、中学生もあり
何の関係もないのに
他の地域からボランティアで来てくれる人もあり
善意の心意気を肌で感じます。
 
 
 

台風一過

2509161.jpg
嵐山ではすでに冠水はひきましたが
道路に残る泥や、その泥が乾いたことで
砂埃が舞っています。
台風一過で皮肉なほどの晴天になっています。
 
中之島の人たちも全員無事と聞いていますが
松尾から遠回りして南側からも
警察や消防によって封鎖されていて
入ることはできませんでした。
 
星のやさんの舟はひっくり返っていましたし
地下のあるような宿泊施設では
水を汲み出すポンプが総動員で動いていました。
 
 
 

清滝道三条

2509160.jpg
冠水で通行止めの清滝道三条。
空にはヘリコプターが飛んでいる音が常にしています。
 
まったく恐ろしいことになりましたが  
桂川の上流の日吉ダムで
放流が始まっているとかで
油断できない状況のようです。
 
 
 


渡月橋

250916.jpg
淀川河川事務所の渡月橋ライブカメラより。
「これまでに経験したことのない」という大雨による
大雨特別警報が出ました。
夜中から、
10回ほども緊急速報「エリアメール」が鳴り響いています。
 
当学区には避難勧告も出ています。
幸い、うちは渡月橋のあたりより
かなり高い場所なので全く問題ありませんが
川の近くに知り合いはたくさんいるので
大変心配しています。
 
 
 


TOKYO 2020

250908.jpg
このあたりでは珍しい
ミンミンゼミが鳴いていました。
釈迦堂にて。
 
「TOKYO」が決まる瞬間と、
レスリングが復活する瞬間と、
連日寝不足気味ですが見ていて損はなかったです。
それにしてもトウキョウ・トゥエンティ・トゥエンティ、
語呂も良い感じです。 
 
7年後に選手としてオリンピックを迎える年齢層、
おもに子どもたちにとって
これほどわかりやすい目標はないでしょう。
本来であれば漠然とやっていたであろうことに
そういった究極のような目的意識が加わることで
とてつもない結果が生み出されることを
今から期待しています。
 
そういえば、
ミンミンゼミも7年ぐらいで
羽化するんではなかったかな・・・
  
 
 

嵐山

250904.jpg
台風は温帯低気圧に変わりましたが
少し濁流気味の嵐山。
ここ数日の雨の影響もあるのかかなり涼しく、
この近くの清滝道の高架に
設置されている温度計は19度でした。
 
数年前に京田辺で最高気温を出したけど
葉っぱのつるが巻き付いていたか何かで幻に終わったのは
ちょうどこのくらいの時期だったと思いますが
年によってずいぶんと変わるものです。
 
9月の連休に
嵐山で企画されているイベントに
私もお手伝いとして参加することになっているのですが
この気温を持続してほしい・・・。
 
雨は全然いらんけど。 
 
 
 

 ホーム