プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕

20100829125346.jpg
映画ネタです。必見です。
 
大阪の天保山にあるサントリーミュージアムには
IMAXシアターで「HUBBLE3D」を観る。
 
この映画、驚愕です。
画質において、普通の映画は比ぶべくもありません。
 
実はこのサントリーミュージアムは今年いっぱいで閉館になるらしく
この日本有数のIMAX映画館も存続が危ぶまれているというので
あわてて観に行った格好です。(この映画は10月いっぱいとのこと。)
 
基本的にはNASAの宇宙飛行士が
ハッブル宇宙望遠鏡を修理しに行った時のドキュメントなんですが、
一部CGもあるにせよ、ほとんど宇宙飛行士が撮った実写で
またその背景に映る地球や星の、美しいこと。美しいこと。
 
「宇宙へ行くか、3Dで体感するか。」というキャッチコピーそのまま
当日一日は宇宙に行った気分に浸ってました。
スクリーンが高さ20m×横28m。
ビルでいうと5階建てくらいでしょうか。
視界のほぼすべてをスクリーンが覆うほどのスケールです。
 
3Dとか最新技術に訴えるのは好きではないですが
これをなくすのはかなり勿体無すぎます。
大阪市に頼むのはキツイのかもしれませんが
これは是非とも存続させて欲しい映画館です。
 
 
いや、ほんまに凄いんです。
いつもより文章が興奮気味でしょ? 
 
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。