プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北嵯峨にて

110217_20110221213344.jpg  
青空の北嵯峨にて。
 

はずれなし、
と云われる飯嶋和一という作家に
神無き月十番目の夜」という小説があって
これを休みに読んだのですが、
呼び声通りの作品でした。
 
江戸時代が始まるぐらいのぐらいの時期に
検地をめぐってお百姓さんが反乱を起こす、という
茨城県で実際にあった話なのですが
時代背景や社会の構造というものから
それに至る人々の心理描写まで
非常に綿密に表現されていて
完全に圧倒されました。
 
現代の日本人像というのは
なんとなくここに描かれているような背景などがあって
作られていったのかなぁと
いろいろ考えさせられます。
 
 
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。