プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆塗り

Dsc00107.jpg
Dsc00106.jpg
2週間続いた嵯峨祭ネタは
関係者以外には意味不明なネタだったでしょうが
ひとまずこれまでとなります。
次回予告として
来年登場予定の漆塗りたての新しい本鉾用の竿。
 
今までのものよりだいぶ滑りにくい印象です。
これで差上げ、差替えの際の危険が
緩和されると思いますが
差すときの緊張感は倍増か・・・。
 
 
 

コメント

新調の竿

こんばんは。
新調なさった竿を1年かけて馴染ませる為の寝かせ、
天然素材を使っているからこその時間待ちですね。
ところでうちの鈴は一昨年、昨年、今年と3年続けて
練習中に割ってしまっております。
( ̄~ ̄;)ゞ
今年は予備の鈴を引っ張り出してきたので、音が今一でした。
2年続けて鈴綱を打たねばならないのがしんどい、、、。
(×_×;)
本鉾の竿も近い内(4年後か?)に新調予定です。

>まささん

ハイ、新鉾は大事に寝かせてあります。
漆塗りは初めてなので1年間が待ち遠しくて仕方ありません(笑)。
今までの竿と違って
ちょっと当たっただけでキズがつくでー、
と今から脅かされてます。

鈴も鈴当たりも大事にしていても
消耗品ということなんですね。
澤瀉さんの4年先?の新鉾も楽しみです。

いや~3年続けて鈴綱を打つと言うのも、
少々辛い物があります。(=_=;)
それよりも気になるのが、竿の新調。
飾金具をどうするか、喧々諤々です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。