プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A君

火災保険の申込書が必要になり、
引き出しを開けると品切れ。

急遽、近くの同業のA君の事務所に分けて貰いに行った。

彼は快く3部出しておいてくれた。

ありがとう、A君。


ところで申込書は、
私の仕事では一番重要な書類だが、
これが結構頻繁に変更になって、従来までの物が使えなくなる。

ついこの間も、
「個人情報の保護に関する法律」というのが施行されたのに伴い
保険すべての申込書も変更になった。

印鑑を押してもらうところに
個人情報についての取り扱いについて
同意印をおしてもらうのだ。

正確に言えば、
保険の申込書の契約印を押すところは、
じつは
「クーリングオフ説明書受領印・
重要事項説明書受領印、個人情報取扱同意印兼用」
となっているのだ。

何か新しい法律やなんかができるたびに
この文言が膨らんでいく。
お客さんはここに印鑑を押せば、後から文句も言いにくくなる。
それまでに印刷したものはほとんど使えなくなるので
保険会社にとってもこの出費は痛いし
代理店にとっても、作業がひとつ増えるわけだ。


それもこれもすべて、
本来は、「弱者である顧客を守るため」なのだが
実際そうなっているのだろうか。

法律を作る人は、そこまで考えてくれないと!

コメント

A君は素晴らしいですね!

後輩のA君です。
「ブログに書く」っておっしゃってましたが、本当に書いていただけるとは・・・
恥ずかしいような、うれしいような・・・
お役に立てることが有れば、何なりとお申し付け下さい。




いえいえこちらこそ

その節は、急にお願いして、無理言いました。
ありがとうございます。
助かりました。

ご訪問ありがとうございます。

お越しいただきありがとうございます。

まったくA君はすばらしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://visions.blog12.fc2.com/tb.php/12-02f84a25

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。