プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ穴の

250703.jpg
同じ穴のムジナとは
一見関係なかったような人でも結局同類だった。
というような意味だったと思いますが、
今回は論理的に差異を検証したいと思います。
今日目撃した動物のことです。
 
タヌキとはあきらかに顔と尻尾が違いました。
最近よく目撃情報があるのはアライグマですが
ラスカル世代が見間違えるはずがありません。
あんなシマシマの尻尾ではないのです。
渡月橋付近で目撃されているヌートリアとも
顔の形、尻尾がまるで違います。
 
そう、尻尾が特徴的で
今挙げたものよりだいぶ短いのです。
 
結論、やっぱりムジナ。
別名アナグマ。
 
最近、人が住まないようになり
手入れもされてない家が増えてきていているのですが
その家のひとつから悠然と歩いて野原の方へ歩いて行きました。
 
 
ご参考までにこんなんです
 
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。