FC2ブログ

プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

自分の身を守るということ

昨日、クルマに乗っていると
原付の乗った若い女性が、
ほかのクルマが左折や右折をしているところに
平気でその内側を、
同じように左折右折をしていくのを見ました。
クルマの方も分かっていたようですので
なんともなかったのですが
正に自殺行為です。
窓から注意をしてやろうと思いましたが
その手のバイクは隙あらばすり抜けていきますから
絶対に追いつきません。

こういったケースでバイクが車に接触したとすると、
大抵クルマの方が「分」が悪くなるものですが
もう少しバイクの方にも「自分の身を守る」意識を
持てばいいのにと感じました。

あるいは、
これは嵯峨界隈などでも多いのですが
信号待ちや渋滞で並んでいるクルマとクルマ、
バンパーとバンパーの間を
歩行者がサッサッサッーとすり抜けていくことがあります。

これは運転者が分かっていればまだ安全なのですが、
運転者も渋滞中などはかなり油断しているものです。
視界の中で、前のクルマのブレーキランプが消えると
十分な確認もせずに、
自分の踏んでいるブレーキを緩めてしまうことがあります。
そこにちょうど歩行者が横断していた、
というようなケースでは
双方が気をつけたいものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://visions.blog12.fc2.com/tb.php/147-9545c4c4

 ホーム