プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨祭~2014

嵯峨祭~2014が終わりました。
菊鉾目線で1日を追います。
 
 P1000193.jpg
四区会議所にて衣装に着替えます。
1名遅刻しかけるというハプニングがありましたが
なんとか巡行には間に合う・・・(汗)
 
P1000194.jpg
スタート地点の御旅所。
5基の剣鉾が揃いました。
お祓いを受けて出発します。
 
P1000195.jpg  
今年は北嵯峨ルート。
愛宕の御神輿がやって来ました。

P1000198.jpg
大覚寺にて。
勅使門から入って、境内で鉾差しを披露します。
砂利が増えていて鉾差し泣かせでした。
 
P1000196.jpg
大覚寺でお弁当をいただきます。
左に見えるのは手甲。菊鉾仕様です。
 
P1000200.jpg
嵯峨嵐山駅前にて御神輿を待つ。
愛宕の御神輿がやって来ました。
 
P1000202.jpg
続いて野々宮の御神輿もやって来ました。
色や姿が違うだけでなく
縄の結び方も違います。
 
P1000203.jpg
今年の目玉である、
中之島で御神輿と鉾が集結。
来年はどうなるかわかりませんが
たぶん続いていくのではないでしょうか。
 
P1000204.jpg
御神輿を担ぐ男衆と愛宕山。
間に渡月橋。
嵯峨祭史上、初の光景です。たぶん。
 
P1000206.jpg
渡月橋の上で鉾を差す菊鉾責任者。
川の上は風が強いということで
後ろにたなびかせる吹き散りは外します。 
こういった判断は毎年順番で変わる鉾の年番が決定します。
今年は鳥居本さん。
 
ここからは、
電線の地中化によって
ゴールの御旅所までほとんど電線がなくなった1本道を
ひたすら差して戻ります。

体力が限界に近づきます。
 
 
反省すべき点はありますが
なんとか無事に嵯峨祭巡行終了です。 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

お疲れさんでした

25日は大変お疲れ様でした。午前中は大変なトラブルがありましたが、皆さん怪我無く終わることが出来、なによりでした。渡月橋の上も風が心配でしたが、何とか鉾を差す事ができ、見物客にはすばらしい景色になったことと思います。
来年の年番、宜しくお願い致します。澤瀉鉾世話方でした。

>まささん

コメントありがとうございます~

25日は大役お疲れさまでした。
鉾年番の旗を受け取った旨責任者から聞きました。
来年も誰もケガ無く巡行できたらと思います。

渡月橋はいつもにも増して非日常感を感じました。
見物のお客さんも
祭史上初の風景を楽しんでいただいたんではないでしょうか。
天気も最高でしたしね。

またまた今後ともよろしくお願いします。

来年の話をすると鬼が笑う

長辻通の電線の地中化は差し方にとっては背筋の凍る思いがありますが、来年の順航路、鳥居本もずいぶん電線が地中化され、思う存分差して頂けるようになっています。お宿の位置が下手になっていますが、上手の時のお宿の前から50m以上はすっきりしていますので、午前中の差し所も今年よりも長めになりそうです。新しい竿で地元お披露目を目論むうちの宰領です。

>まささん

ああ、そうなんですね。

そちらも地中化となると
来年のルートは今年と比べて
圧倒的に距離が違いますね。
大覚寺までたどり着いたら相当疲れが出てそうで
ほんま、背筋が凍ります・・・^^

新しい竿ですか!
これからお披露目を楽しみにしております。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。