FC2ブログ

プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

12年前

前のイノシシ年の1月17日は、
まだ城陽の実家に住んでいたころでした。
早朝、強い揺れで起こされました。
かなり強い揺れだったのに
震源は京都ではありませんでした。

NHKのニュースのアナウンサーは
「あ、地震の時のひとや。」という具合に
いまだに顔を良く覚えています。
この日以降しばらく番組は報道番組のみの状態でした。
いつもは派手なFMラジオも、
平常時と比べると
かなり静かに放送していました。

京都への通勤はクルマでしたが
その日の道路は名神がストップしていたこともあって
麻痺状態でほとんど動かず
何時間かかったか覚えていませんが
かなり遅刻して着いたことだけ覚えています。

コメント

もう、

12年経ったのですね。
あの日、職場にいて、
「関西が大変なことになっている、火が消えてないよ。お家は大丈夫?」
と同僚に言われ、びっくりして京都に電話したら、通じなくて本当に心配しました。

時を経ても消えぬ記憶と真実を引き継ぎながら、災禍から学んだ教訓を生かしていかねばいかんなあと、
こちらで大きな地震に遭遇するたび、「慣れたらあかん」と言い聞かせております。

昨日

地震から12年・・というような番組を見ながら、
こどもに地震のことを説明していたのですが、
なかなかうまく伝えられないなぁ、と実感しながらも
こどもなりに、万一の時はどこに逃げたらよいのかなど
いろいろと考えるキッカケになったようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://visions.blog12.fc2.com/tb.php/148-fea0fa9d

 ホーム