プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアボロス

070501
ついこのあいだの深夜に
たまたまつけていたテレビの
映画を観はじめたのはいいけれど
どんどん、どんどん
オカルトな方向へ進んでいって、
結局その日は観るのをやめたんですが、
準主役だったアル・パチーノの正体が知りたくて
録画ボタンだけ押して、
さっさと寝てしまいました。

おそるおそる、次の日に続きを観たら、
「そんなん、ありかー!」というほどの
大どんでん返し!

「ディアボロス/悪魔の扉」という
キアヌ・リーブス主演の映画ですが、
最後まで見ておいてよかった・・・
これがなければ、
あやうく、ずっと胃もたれのするような
なんとも云えない印象だけが
あとあと残ることになるところでした。

映画というのは
最後まで何が起こるかわかりません。

たまたま何年か前にDVDで観た
「素晴らしき哉、人生!」という、
アメリカの古ーい映画があるのですが、
これも最後まで観ないと
元も子もないというお話です。
こちらはかなりオススメですが
この映画を思い出しました。


あ、写真の風景と
話の内容はまったく関係がありません!

コメント

uriboも映画は好きでよく観ます!
ディアボロス、観てみようと思いました^^
感動が好きであれば、ロビン・ウィリアムスの「アンドリュー NDR114」という映画がお勧めです!
長編ですが、わんわん声を出して泣けます・・^^;(uriboはそうでした・・w)観たこと無ければ1度どうぞ・・
全く知らない映画を観て、良かったぁ~と思えるのに出会った時は、スゴク幸せな気分になれます^^

SF系の話ですかね。
ありがとうございます。レンタル屋さんに行ったら探してみます!

「ディアボロス」は、こんがらがった糸をピンッ!としてくれる感じです。
「素晴らしき哉!人生」は自分の中ではかなり上位です。
どちらも絶対に最後まで挫折せずに観ないといけません!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://visions.blog12.fc2.com/tb.php/224-6c78c91b

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。