プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクロ的視点における紅葉

0711041
広隆寺にて。


ミクロ的に
1本の木で紅、黄、ミドリと、
まるで虹を見るかのように
紅葉の段階を見ることができるくらいの紅葉が
今の時期はきれいなんやろうと思います。

これが11月下旬になると、
今度はマクロ的に
山全体の中で紅、黄色、ミドリが
程よく見れるなるわけですが、
こちらの方は年によってあたり外れが
あるようです。

色については、
ここに青空が入ることは
結構重要な要素です。

コメント

なるほど…
青空が入ることによって紅や黄が映えるって訳ですね?
uriboは、なかなかミクロ的には観賞出来ませんが
マクロ的には眺められます!
青空を入れ、晩秋を楽しみたいと思います(^^)

そうですか。もう晩秋ですか。
11月ですもんね。
それを聞くだけで、手延そうめん思い出して
腹へってきました。

なぜ、晩秋=手延べそうめん??

 

そちらではCMとかやってないのかもしれません。
播州、手延べそうめん「揖保乃糸」・・・^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://visions.blog12.fc2.com/tb.php/359-5c91c774

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。