プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

地震の日~特別編

080117
この家の塀は、
もともとは一直線だったものですが
地震でずれてしまいました。
地面がもり上がっているところが
ちょうど断層が走っているところです。

地面と地面がズレるなど、
想像もできません。

・・・
1月17日ということで
地震特別編です。

この家は
阪神淡路大震災の震源に程近い
淡路島の北淡町「野島断層保存館」にある
「メモリアルハウス」です。
断層が横切った家として
保存されています。

 
0801171
この野島断層は貴重なので
国の天然記念物にも指定されているそうです。

道路や畑がずれた様子が
そのまま保存されていました。


京都で体験したときの感覚など
この地域の人からすると
比べものになりませんが
それでも感覚として覚えているのですから
ここでの地震のすさまじさは
想像を絶します。


淡路島に行った際は
一見の価値はあります。

コメント

今日17日は『阪神大震災』の日ですね。。
京都だと結構感じましたか?
uriboはちょうど千葉に住んでた頃なので
実感は無いんです。。
姉ちゃんは高松に居て、震度4を感じたそうです。
食器棚の食器が落ちて割れたと・・
今迄に感じたことのない揺れだった!と言ってました。
淡路のココには・・まだ行ってません。
やっぱり、1度は行ってこの目で見ておくべきだと思います!
30年以内にはこっちの方にも大地震があると言われてますが・・
自然には勝てません。
人間はちっぽけなモノなんでしょうね・・^^;

後にも先にも
ボクは地震で目を覚ましたのは
このときだけでした。
(自慢になりませんが^^)

それまで淡路と言えばタマネギでしたが
ここへ行ってからは
淡路と言えばここになりました。

ホンマに自然というものには
勝てるものではありませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://visions.blog12.fc2.com/tb.php/412-9e2a1478

 ホーム