プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

愛宕と鳥と

090223
愛宕山をバックにして
中央にアオサギらしき鳥がいます。
 
本来もっと首が長いと思うのですが
すぼめているのか、
実は全然違う鳥なのかよくわかりません。
かなり近づいてもほとんど逃げません。
 
じつはこの写真の右手前に
釣りをしているおっちゃんがいまして
獲物を狙っているもようです。
 
こういう大きな鳥を見ると
漂流 」という話をまたもや思い出します。
鳥島に流された主人公は
ほかに食べるものがなく、
また「火」もないので、
島に何万羽といるアホウドリを生で食べるのです。
 
はっきりいって壮絶です。

 
 

コメント

uriboは、この鳥嫌いです。。
uriboんトコの隣の池にも生息してます。。
マンションの屋根に、まるで置き物か?!の如くとまってる時があります。
でもコヤツ・・ 飛びながら大量のフンをします。。
それが良く車にかかってるんです。。
だから嫌いです!!(*-∀-)ゞ
 
アホウドリを生で食す。。
極限で生きて行く為には仕方ない事かも知れないけど・・
kozoさんの言葉だけで壮絶さが伝わってきました。。
本は読めそうに無いですな。。^^;

壮絶なんですが、
人間というのはここまで強くなれるのかと
勇気を与えてくれるお話ですので
機会があればぜひ!

 


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://visions.blog12.fc2.com/tb.php/717-03b550c3

 ホーム