プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五台山清涼寺

090604
「五台山清涼寺」(陳舜臣:著)
という短編小説があったので、
てっきりココのことかと思って読んだら
五台山の本家、
つまり中国のほうの歴史ミステリーでした。
  
「董」という字のついた女性をめぐる
たった30ページ足らずのお話やけど
どこまでがフィクションなのか、
あるいは全部史実なのか
よくわからなくなるほど、
まことによくできた話です。
 
ちなみに嵯峨のほうの「清凉寺」についても
最後の最後、5行ほど
申し訳程度に触れられてはいます。
 
 

コメント

清涼寺の涼は実は「にすい」なんです。

ご指摘、コメントありがとうございます。

「にすい」やったんですね。
それで「清凉寺」でググってみたら
やっぱり「清涼寺」よりも圧倒的に検索結果が多いですね。
勉強になりました。

さらに・・・
中国の方はどうも「さんずい」らしく
小説もそうなってました。
日本の方が遠慮してひとつ抜いたのか、
それとも途中の海で落としてきたんでしょうか。

以前お寺で直接聞いたのですが・・・・・聞いたのですが・・・内容は忘れました。もう一度尋ねるのは恥ずかしいので誰かに聞いてみてください。

では今度は私が聞いてみましょう!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://visions.blog12.fc2.com/tb.php/792-61372f9c

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。