プロフィール

kozo

  • Author:kozo
  • 京都市右京区嵯峨在住。
    どちらさまもお気軽に
    コメントください!

    本ブログにそぐわないコメント等は独断で削除します。

    直メールは
    koz*visions-style.comまで。(*を@に変えてください)

最近の記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

RSSフィード

菊鉾練習



嵯峨祭本番である還幸祭が近づいてきました。
日夜練習風景を動画にて。(撮影:森Tさん@)
ワタクシめは5分10秒あたりから・・・
 
老若問わず、幅広い層が集合する貴重な期間限定の「部活」です。
 
 

吹散り

Dsc_0173.jpg
嵯峨祭、鉾練習、今年もやってます。
ジュニア育成が進む当鉾では
中学生が育ってきていて
将来楽しみな層の厚さとなってきています。
 
自分はというと、
進歩しているのかしていないのか
1歩進んだと思っていたら
じつは後ろに進んでいたような、
よくわからないまま、
また当日を迎えそうな予感です。
 

ブラタモリ京都嵐山の回は
菊鉾のM井さんの畑の古墳にタモリさんがくるという…
世の中がとても身の回りで回ってる感ありました。
タモリさんたちは2台のハイエースに分乗して
来られたようです。
  
 
 

DSC_0109.jpg
昨日たまたま自転車で通った
学校の前にて。
 
ホンマはもう少し花開いたかと思いますが
今日はあいにくの天気ですので。
 
風のうわさに・・・
なんとブラタモリで嵯峨嵐山が登場するという情報を得ました。
好きな番組で、しかも地元が舞台とは。
  
もう収録は終わって
嵐山やら近所の古墳やら、回られたようです。

 
 

渡月橋

Dsc_0001.jpg
兵どもが夢の「まえ」。
 
嵐山のピーク週間の最後の週末。
歩行者が横断できないように柵をしています。
 
散策は朝に限りますが、
結局は人が多いからこそ、
人が来るという逆説的な法則はあると思います。
お店も空いてませんし。
 
 
 

豊穣

Dsc08147.jpg
豊穣のむこうに愛宕山。
 
新しい家が経つということで
隣の家が解体されて更地になる。
町内で何もない空き地というのは久しぶりに見た気がします。
 
今まで自分で作った紙の模型でしか
見たことなかった方向から
あらわになった自分の家をみると
少しスースーするような恥ずかしい気分です。
 
 
 

檸檬

2015-08-24 18.59.12  
「檸檬」ゆかりの京都丸善が
BALに再オープンしたので行きました。
たまたま本を購入したら
檸檬のデザインされたノートがおまけについてきました。
ブックカバーも変わってません。
 
小説が書かれたころはの丸善は
三条麩屋町にあったそうで
ちょいちょい移動しながら続いているというのは
なかなかなことだと思います。
 
店内には売るほどレモンが置いてありました。 
 
 
 
 

大堰川

Dsc07904 (1)
少しでも涼しそうな風景を、
と思って水辺の風景を撮るも
なんとなく暑さが伝わってしまう気がします。
渡月橋から東方を望む。
 
 
オリンピックが
少しずつ現実的になってきたこの頃
権力と既得権益がそこら中でうごめいているのが
オリンピックはあまりに大きな話だけに膿が表出されるがごとく
現れるのでしょうか。
 
私はデザインの力を信じますが
アルファベットのモチーフを使ったところが
色んな意味で今の日本を象徴しているように感じます。
 
この問題をスムーズに解決するのは
招致のときのエンブレムを使うことしかないような気がします。  
 
 
 


前のページ «  ホーム  »  次のページ